親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

不安にならないでね。

ある日の夜中、彼からチャットが入っていました。


「ねぇ。
 起きてる?
 起きてるよね、大切な結さん。
 以前なら必ず起きててくれたのになぁ。
 好きになったら、夢中になる自分が嫌で
 僕はそんな気持ちを押し殺します。
 夢中になるなら後から夢中になれって感じ。
 ・・・返事ないなぁ〜
 僕は後から夢中になっていく自分が嫌なんです。
 それをわかって欲しいだけです。」


このメッセージを読んだのが翌朝。
あたかも今の私が彼に対して夢中じゃないみたいに、
心外だなぁと思って返信しました。


「もぉ~(>_<)!
 チャットしたのに返事ないから寝ちゃいました。
 今の私がどれだけ幸せでいるか分かってますか?
 貴方の気持ちが分からなくて、
 不安で自爆して泣いてばかりいたのに、
 今では貴方の気持ちが伝わってくるから、
 安心して貴方の気持ちに包まれているんですよ。
 昨日は夫が早めに寝室に入ってきたので、スマホを置いて早めに寝たのです。
 疑われる怪しい行動は絶対にしません。
 貴方を守りたいから、ずっと一緒にいたいから、それだけは分かってね。」


このやり取りの前日は彼と会う事が出来ました。
私たちは最近見つけた密会場所で、逢瀬を重ねています。
この日、私は出来ない日でした。
だから私の尽くしで、彼はイッてくれました。
直後、彼の足が小刻みに震えています。
「見て。膝がガクガクしてる。」と彼。
「こんな風にしてもらったのは最近無いから・・・」と。


じゃ、前回は何時?誰に?って思う所ですが(笑)
私は男性にこうやって果ててもらったのが初めてでした。
以前の私は、尽くし行為に入っても結局中断・・・
(本当はこうして欲しいんだけどなぁ、とりあえず2人でしよう!)
的な感じでしょうか(笑)
以前、それを彼に打ち明けたら、彼が教えてくれたんです(^_^;)
こうすると良いとか、ここが感じるんだとか・・・
それからは毎回、彼に対して実践練習してきました !(^^)!


「結さんスゴイよ。僕をイカせるなんて・・・」


上達したのかなぁ・・・嬉しかったです(^_^;)
彼は安心すると、直ぐイクようになるんですって(笑)
そのまま彼には横になっててもらい、
彼の足の方から腰、肩までマッサージしました~(*^_^*)


「イカせてもらったのにマッサージまで??(>_<)」


彼は申し訳ないという表情を一瞬見せましたが、
気持ち良かったのでしょうね、すんなり受け入れてくれて(笑)


「あ~あ。
 そうやって僕は結さんから離れられなくなるんだなぁ(-_-;)」


なんですか、それ(-"-)
まぁ、そんな事言いつつも「大好きだよ」って言ってくれるけど、
良いんです、彼の気持ちは分かってますから。
それに、私と彼は一緒に歩いていますから。


「私の事捨てないでよ~~(>_<)(笑)!!!」


言い返してやりました(*^_^*)
彼も肩もみしてくれました。気持ち良かった~~
肩もみしてくれながら、


彼「なんか仲良し夫婦みたいだね~」
私「心の夫婦だよ~(*^_^*)」


そんな事をサラッと言いました。
心の夫婦・・・私も言ってみたかったんです♪


私達はお互いを「さん」付で呼び、
お互いその呼び方が気に入ってて、
それは相手に対する優しさに包まれるからなんです(*^_^*)


彼が不安に寂しくならないように、
チャットの返事がなくても、
ひたすら呟くだけでも良いかと思っています。
いつも気に掛けているよ、
という気持ちを伝えたいと思います。