親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

その後。

鎌倉デートしてからの彼は別人のようです。


彼の気持ちがジワジワ伝わります。

愛されてるなぁと思わず自分で口にしてしまう位(^_^)!


「こんばんは。僕の大切な結さん、起きてる?」


えっ、えっ!?なになに、もう1回言ってくれる??(笑)

とにかく彼の発する言葉がラブラブなんです・・・


彼は、GWの鎌倉デート時の車中での出来事に感動してくれています。

もう、あれがあったから今日があると言っても過言ではありません。

彼はその行為を「尽くし」と呼んでいました。

そうやって男性に尽くしてきたのかと思うと妬ける!悔しい!立ってきた!

と言っていました(笑)


誰にも見せない言えないような秘密を教えてくれると好きになる!と。

私が彼に要求される写メは、スカートスタイルで、

まるで「今日のコーデ」と言わんばかりに、

1枚は、なるべく全身入るアングルで立ち姿で撮り、

もう1枚は、スカートの中身を見せるというもの。

彼もたまに写メをくれますが、大切な部分の写メもあります。

私も送るときがあります。ネット流出でもしたら大変な事です(笑)

こんなことをするなんて彼と出会うまではあり得ませんでした。


リベンジポルノの懸念もそうですが、

SEXに関しても無関心、好きな人としか出来ない人間なので、

この先好きな人も出来るはずもなく死ぬまでレスだと思っていましたし。


「他のカップルもこんなことするのかな~」と彼が言うので、

その時「僕と彼女の13年愛ストーリー」のお二人の事を思い出しました。

お互いを思いやり、いつも感謝の気持ちが溢れている・・・

心と身体の連動で繋がってこそ真の愛だと思わせてくれたお二人です。


お二人の話を彼にしたんです。彼は興味津々です(*^_^*)

彼も13年という愛の軌跡に

「スゴイ!それは究極だなぁ。そのサイト教えて!」と来ました。


うんうん!是非読んで欲しい!


でも、私のブログまで知られてしまっては困るな~~(-_-;)

今度教えるね♪

なんて言いましたが、正直どうしよ~~(^_^;)


でも彼から

「13年かぁ。僕たちも頑張ろうね!」


そんな事を言ってくれました。

あの日を境に彼が気持ちをどんどん口にしてくれる・・・

彼は、今までと変わらないよ、

思っている事を口に出すようになっただけだよって言いますが、

それがどんなに大きな事か、私は実感しています。


彼に言わせると、

私は気持ちが強くて、求めてばかりいたと。

でも私の「尽くし」で見られた大きな愛情に応えたくなったと

そんなことを言っていました。

結さんの優しさにとても感動したと、

そして自分だけの結さんなんだと実感したと言います。


私の方は、彼の鎌倉デートプランに感動していましたし、

連れていってくれる所がちゃんと意味があって、

私は思われている事を感じるのでした。

それによって幸福感に満たされ、気持ちが高まり、

あの車中の「尽くし」になるのだと思いました。


ひたすら思うだけではこの幸せ感はあり得ません。

思うだけで何もしないのでは、思ってない事と同じ。

やはり、一方的に「好き」だけでは愛は育めない。


思い思われてはもちろんですが、

気持ちを行動に表わすことが大切です(^ー^)ノ