親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

それほど好き。

彼と気持ちのすれ違いを感じた週末。
でも、お互い寄り添う気持ちを持ち、
歩み寄ろうとしているのが伝わる。
昨日もチャットのやりとりは自然に始まります。


彼「今かえりだよ~」
私「お疲れ様~~寒いでしょ!風邪ひかないでよ~」
彼「大丈夫~それより心が風邪ひきそう」


ん?私が悪い・・・のかな(^_^;)


彼「結さんがイジめるから~~(>_<)(笑)」


楽しくやり取りしていました。
すると、ヤキモチ妬かせてよ~とはじまります。
過去を事細かく聞きたがります。
どんな愛され方をしてきたのか、
どんな尽くし方をしてきたのか、
今までも何度も聞かれてきたし、
それを聞いても「妬ける~」とか
「悔しい~」って言いつつ嬉しそうです。
それでそれで?他は?と更に要求したりして(^_^;)


彼は何を考えてるんだろう。
私だったら彼の過去なんて知りたくないと思いますし、
だからなのか余計に理解に苦しみます。


私「過去の事なんてどうでもいいじゃない
  私は貴方と新しい事をたくさんしたい」
彼「過去の事を話してくれないと、
  記憶に上書きできない。それが出来て初めて進めるんだ。」
私「昔の彼にされた事を同じようにするの?」
彼「そう。シテシテッて言って来たら愛しいな」
私「さっぱり理解できません」
彼「やっぱり分かってくれないんだ!お風呂入って来る」
私「私も」


昨日はそれっきりでした。



「おはよ~結さんを想像して朝から1人でしてしまいました」


もう、そんな事あっけらかんと(笑)
そこから気持ちが上がって素直な私に。


彼「なんでも知りたがって、僕って変わってるよね。」
私「でも、そういう考えもあるんだなぁって、
  そういう人なんだなぁって、認めて理解したいんですよ」
彼「うん。昨日 ”さっぱり分かりません” みたいに言われて、
  やっぱり分かって欲しいんだって感じた」
  
「過去を知りたがるのは、
 その人の現在は過去無くしてはあり得ないから。
 どんな愛した方をされて、
 どんな尽くし方をしてきたのか、
 その人の今に繋がってるから
 全てが知りたいんだ。
 猫ちゃんを飼うときもそうだよ。
 何が好きで、どうやって過ごしてきたか
 習慣、習性、全て教えてもらうでしょ。
 それと同じだよ。
 大切にしたいから知りたい。
 僕は何を聞いても別れたりしない。
 だから安心して話して欲しい。
 全て上書きして、新しく進みたいんだ。」


理解出来ました。
猫ちゃんの話で、ようやく分かった感じです(笑)


「それほど好きなんだ。わかってね」


彼の気持ちが嬉しかった・・・
ジーンときました・・・


これまで彼の事が理解出来なくて
どうしてこうなの?
なんでわかってくれないの?
私は彼への思いを抱えたまま
途方にくれて涙を流していたけど


彼を思い、彼に思われて、
寄り添い合い、理解し合い、
なんて人生は素晴らしいのだろう!


大人の恋愛って深いです。
私が若い頃に経てきた恋愛は
今思うと薄っぺらい。
彼に感謝ですね(*^_^*)