親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

厳しい現実。

週末の彼が、やたら攻撃してきた理由が分かりました。


彼、以前付き合ってた人に寄りを戻さないか、

言い寄られているみたいです。


昨日、彼といつもより長くチャットする事が出来たんですが、

お花見第一弾として、明日夜桜を観に行く予定でいました。

場所を一先ず決める事が出来て、楽しく話をしてたんですが・・・

彼がふと言いました。


「貴女が思っている事を全部言ってくれるようになれば、

 長くお付き合いしていくことも出来ると思うんだ」


私は、何で今になってこんなことを言われるのか分かりませんでした。

続いて、

「本気で好きになってはいけない人だと、思っています」


心がザワザワし始めました・・・

まだ私の事を好きではないという事ですよね。

「明日のお花見中止しましょう。こんな気持ちでは楽しめない」

そう返しました。


彼は私に、

「気分で中止しようなんて貴女は言うけど、

 残念ながらそれでも行こうとしてくれる人がいます。

 だったらそっちに行けばいいという貴女が嫌いだし・・・etc」


正直、チャットの文章が明確に分からず、

上記のようなニュアンスの文章でした。


昨日のやり取りで、

「以前付き合ってた人に言われた事があるんだけど、

 貴方は気持ちが重くなっていく人だから、

 こちらが気持ちを示してあげないと、他へ行ってしまう人なんだと」

そんなことを言ってました。


それを聞いたときに、

それを思いだすタイミングってどういう時?

まさか、以前付き合ってた人とやり取りしてたとも思わず、

そこはスルーしていましたが、こういう事だったのかと。


彼はいつも揺るぎませんでした。

私が気持ちをぶつけたら、

いつも根気強く納得できるように付き合ってくれた。

それが、

先週末の彼ときたら、

気持ちがブレていたんでしょうね。

その気になってる人は、こんなにしてくれるのに、

結さんときたら週末ほったらかしだし・・・

みたいな、比べられていたのかなぁ。


彼は、寂しがり屋です。

1人でいる事が嫌いです。

相手の気持ちに応える事が恋愛の喜びで、

相手が強く求めるほど、彼もそれに応えるようになるそうです。

そして、愛は時間だといいます。時間が愛を育てるんだと。

恋に落ちたとかあり得ない、

一瞬で人を好きになるなんて、彼の辞書には無い。

だから、以前付き合ってた人との時間が私達よりも長ければ、

負けていますよね・・・

多分、彼が1人でいられる土曜日だって、

その人なら一緒に過ごす事が出来る人なんでしょう。

その人へ向かおうとしてるんでしょうね。

じゃなかったら、こんな事私に言わないですよね。


信じてたんですよ。

彼は、とても遊んでいた人だけど、

今では女性の影なんて感じていなかった。

仕事が忙しいと思ってたので、連絡なくても我慢しました。

やっと、私の気持ちが落ち着いて、

彼と歩いて行けると思った矢先でした・・・


「僕は相手を見定める事はしちゃいけないの?」


なんて言ってたなぁ。

私の事を、長く付き合える相手なのか見てるんですって。

まだそんなことを言う?

とっくにその覚悟が出来て、私達は付き合ってると思ってた。

ガッカリです・・・


でも、私の気持ちとしては、

彼が幸せになってくれる選択をして欲しいという事だけ。

私は相手の重荷になったり、

自分に気持ちが無いのにそれでも一緒に居て欲しいとは思わない。

恋愛は魅かれ合っているもの同士で作り上げる世界だと思っています。

誰にも邪魔されないんです。

そこに誰かが入ってきたとするなら、

もうその恋愛は終わりを迎えていると思ってしまう。


私は彼を恨んだりしません。

私は純粋に、彼の事が好きですから。

ここで終わっても、気持ちは変わらないと思います。

忘れられないと分かってるので、無理に忘れようともしません。


ずっと好きです・・・