親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

どうかこのままの気持ちで。

この週末はお彼岸で、私が入る予定(?)でいるお墓へお墓参り。

長男は部活なので、夫と次男と3人で出掛けました。

横浜の景色が見渡せるとても良いロケーションで、

このお墓は夫の祖父が購入したそうです。


私はココに入るかなぁ…

入るんだろうなぁ…


彼にココを知らせておいて、私が死んだら来てもらわなくちゃ。

なんて考えてしまいました。

それって、夫の親戚に彼を会わせるようなもので、あり得ないですよね😓



昨日は、彼が一人旅に出てたので

朝から彼とチャットすることができたんですが、

彼がお休みで時間にも気持ちにも余裕があったからかな、

私への気持ちをこれでもかと言うくらい伝えてくれて😭😭😭


彼は寂しがりやだと自分で言います。

だから、一人旅も実は心配だったりします。

旅先で気の合った女性と一晩のアバンチュール?とか、

もしくは旅先の風俗、キャバクラ?

そっち系に行ってしまうのではないかと考えたり…

でも、そういう心配はもうしなくて良いのかなぁと思えるようになりました。


彼ももちろんそういう所に行った経験はあるって言ってました。

事が終わった後、風俗嬢が、

お札をニンマリとした顔して数えてる所を見て、一瞬で冷めたと。

快楽よりも虚しさが勝ったと言っていました。

もうそれからは2度と行かないと感じたそうです。



「もっと僕に拘って。

 もっと僕に依存して。」


「あ、求めてばかりだね💦

 でも、どうしても貴女に期待してしまう。」


「愛してるからだと思う」



それを言われた時に身体の力が抜けました…。


私は彼から離れられないと分かっているし、

彼が私を全力で好きじゃなくても

彼が他の女性に行く事を考えたら

今のままで十分だと感じたばかりだし(笑)


贅沢を求めないことですね。

彼がなかなか連絡してくれなくても、

会う機会が作れなくても、

こうやって余裕が出来た時に、

私への想いを伝えてくれたら幸せです。


「もっと2人にしか出来ないこと、言えない事をしよう」


「僕たちならそういう2人になれるよ。貴女が大好きだ」



「ちょっと!なんなの今日は😆✨」


思わずそう言ってしまいました(笑)


「だってお休みで1人だから」



そうなんだぁ。

嬉しい💕って何回言ったか分かりません(笑)

あぁ、どうかこのまま気持ちが安定していられますように✨✨