親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

幸せは自分の心が決める。

私の夫は、

私の幸せの価値観を分かっていない。

自己中だから自分の価値観を基準にしているので、

妻の価値観も同じだろうというところだろう。


良い車を持ち、良い家に住み、

それが俺のステータス。


冗談じゃない。

財布の中身はいつも2000円くらいしかない。


車を手放して欲しいと頼んだことがあったけど、

なんだかんだおかしな理由を付けて結局手放さない。


夫婦で揉めるとしたら大半がお金のことだ。

お金が足りない、どうする?


私は車なんていらない。

住まいだって賃貸アパートでいい。

人になんと思われても良い。

人目を気にせず、迷惑を掛けず、

美味しいものを食べに出かけたり、

たまには温泉にも行きたい。

日帰りだっていい。

心が豊かになるような生活がしたい。



自分の価値観で私の幸せを量らないで。

私は息子たちの為なら犠牲になっても

夫の為に我慢する生活はもうしない。

私は私の人生を歩いてく。


心に栄養を。

気持ちに余裕を。

私の人生を豊かに。

その為に生きていきたい。