親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

愛しき幸せの日々よ。

平日の午後、彼からチャットが入りました。


彼「今日会えたりする?」
私「ほんと?会えるの?」
彼「会いたくてたまらないのよ(^^)」
私「わぁ・・・嬉し~~~♬」
彼「僕たちは愛し合わなくちゃ」


会うという事は、愛し合うのが目的。
ある意味、身体目的だと思っています(爆)
私達は愛し合っているからお互いの身体を求める、
ぶっちゃけ身体目的の関係です。
私もそれで納得してますから良いのです。
会いたくてたまらない・・・なんて。
そんな事、言ってくれる人ではありませんでした(^_^;)
ようやく彼に想われてることを実感してきました(笑)


私「仕事終わったらすぐに向かうね♬」
彼「何時に着く?」


え~~^m^
何時に着く?だって。かわいい・・・(*´ω`*)


私「18時過ぎには着きます」
彼「着くまでにたくさんいやらしい事言って!」
私「私のパンティにお顔を埋めたいんでしょ」
彼「うんうん!もっと言って!」


わーい!彼ったらカワイイ~~ヽ(=´▽`=)ノ


例えゆっくり過ごせなくても、
会えるときに会っておこうと、そう思うようになりました。
仕事が終わって好きな人に会いに行く、幸せです。
会いたくてたまらない?^m^
そんな彼の言葉を思い出しながら向かいました。


彼「お待たせ(^^)」
私「来た~~(*´艸`*)」


目的はお互いに分かっているので、すぐに移動します(笑)
フロントで受付けした後、エレベーターで部屋まで移動する際、
エレベーターの中でチュッとするのがルーティーンです(^^)
この日はまた、嬉しい事を言ってくれていました。
確認作業の真っ最中に、


彼「もう、これからは僕以外のは入れてはダメ。
  しゃぶってもいけない。わかった?死ぬまで僕だけだからね」
私「うん、うん・・・」


こんな事言ってくれる人ではありませんでした・・・(;_;)
「旦那としてもいいのに、その方が燃えるから」
なんて言ってた人です・・・
ようやく私のことを認めて愛してくれるようになったと、
感じるようになりました・・・
確認作業に没頭し、2人して果ててグッタリしてるけど、
再び彼と抱きしめ合えば、身も心も元気になって、
幸せな空気に包まれてしまうんです・・・
この日も彼とベットで抱き合いながら思っていました。
きっと、前世でも切っても切れない縁があったんだろうな。
兄弟?親子?なんだかそんな安心感です。
そう。恐らく家族であったような気がすると・・・


私はもう、以前の私とは違います。
ネガティブな気持ちは手放して、
彼にはなくてはならない存在だと自信を持ち、
思いやりという優しさを持った彼女でいます。
やっとこんな気持ちになれました・・・


前までは、かなり無理をしていたように思います。
彼のことで気持ちが沈むことが多かったので、
自分が好きなことに没頭する時間を作ろう!なんて考えました。
ポジティブなブロガーさんが羨ましくて(^_^;)
でも私には彼以外に興味は湧かないし、
無理したところで違和感があるだけ。
私は彼一色でしか居られない、そんな自分を受け入れたら楽で。
何といっても彼が、そんな私を受け入れてくれたので、
だから良かったんです。
自分の感じるままに彼の事を想い、ココまで来ました。
重い気持ちの女性を苦手だと思う人は多いと思いますが、
相手も重ければ、また重い人が好きなら関係は成立します(笑)
その結果、幸せになれます(*^_^*)


彼の気持ちがびんびんに伝わるようになった今、
私は落ちる気がしません。
やっときた、やっときた、幸せの日々です・・・
ただ危機管理だけはしっかり、気を抜かずに行こうと思います。
決して浮かれず、
幸せな環境に感謝し、
周りに返して行きたいと思っています。