親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

彼の本音を。

彼とのチャットアプリを退会して2~3日後、
スマホにショートメールが入ってきました。


「連絡手段を全て断つとは10年早い。早く戻って来なさい」


知らない番号からでしたが、彼からだと分かりました。
はい。素直に戻るんですよ、これが(-_-)


彼と別れてからも(とは言っても2~3日ですが:恥)
通勤時間でも、仕事してても、家事をしてても、目頭が熱くなったりしてて。
周りに誰も居ないときは我慢せず涙を流していました。
私と彼は合わないんだ、これで良かったんだと言い聞かせてたんです。
でも彼からのショートメールでとりあえず再開・・・
頻繁にお別れプレイがあり過ぎて、もう信憑性がありませんね(-_-;)
お恥ずかしい限りです・・・



彼「もう生きていく上で目標がない」
私「・・・私が居ながらそんな事言うんだね」
彼「結さんは去ったんでしょ。別れるって言った」
私「じゃなんで今、チャットしてるの?
  貴方も「分かりました、さよなら」って言ったけどね!」
彼「僕は、結さんの言った言葉について分かったと言っただけ。
  僕は別れるなんて言ってない、そんなつもりないから」


出たー!なんて都合良いの!(・_・;)


彼「結さんに別れるなんて言われても正直ピンとこないんだ。
  本当に別れるつもりなのかな、って。
  謝ったら許してくれるのかな、どうなのかなってね」



正直ピンとこないという感覚は恐らく、
私が彼を好きだという事は変わりようのない事実なので、
放置されて拗ねてるとしか思えないんでしょうね(>_<)



彼「僕は仕事でいっぱいになってるだけ、余裕がないだけだし、
  結さんへの連絡も面倒とかそんなこと1度も思ったことないし・・・
  時間が出来たらちょっとでも話し掛けたいと思ってるのに、
  怒ってるから話し掛けられないだけなんだ。
  僕が煮詰まってるときは、大丈夫?煮詰まってない?って、
  優しく声掛けて欲しいのに」


私「うん、そうだよね。本音を言ってくれたね。ありがとう」
彼「言ってくれたって・・・(^_^;)」
  
やっと彼の本音を聞いたような気がしました。
私が何を言っても、「そんな事は思ってない」と否定するだけで、
じゃどうなのかというと言ってくれたことがなかったんです・・・
本当はこうして欲しいと言われて、嬉しかった・・・
私も怒るのは寂しいからなのと、別れたいと思ってるんじゃないって、
本音を伝えました・・・
今回の揉めた要因についても、彼の状況説明で納得がいきました。
お別れプレイになったのは、とにかく彼に説明する時間さえなく、
ほんの少しタイミングが悪かったというだけでした。


彼「結さんはPMSとかあるんじゃないの?」
私「・・・ある(-_-;)」


あまりに情緒不安定な時があるので、気付いてくれたようでした。
私は月経周期をアプリで管理しているので、
そのアプリを彼が共有できないかと提案してくれました・・・
上手くお付き合い出来るように考えてくれてると有難く思いました・・・


私が別れるなんて大騒ぎしても、彼を好き過ぎる故、
裏目に出てるだけなんですよね。
この私の馬鹿げた行動にお気づきの方もいらっしゃるでしょう(-_-;)
寂しい!構って!って素直に言えればまだ可愛げがあるのに、
裏目に出てしまう行動は全く可愛くありません・・・
どうしようもないやつです、私は。
彼の事が大好きなだけなんです・・・
なんでこんなに好きなんだろう。自分でも分かりません(笑)
どこから見ても普通のおじさんですよ?
無条件に好きです、彼の全てが愛おしい・・・
ひょっとして前世では、私は彼の母親だったのかもしれません。
いつも気にしてる、そして離れられない、無条件に好き。
不思議な感覚です・・・