親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

心にもない事を。

最近、ぱんださんの記事を読んでいて、
新しい彼さんにとても大切にされている様子がとても嬉しかった。
楽しくLINEしあったり、飲みに行ったり、優しくされて安堵して。
ルイさんがUくんと別れた時も、無性に嬉しかった。
ともキングさんの方が絶対に良い男だし、幸せになるのは確実だから。
幸せそうにしている様子が分かるとこちらまでホッとしますよね。


そう考えると私はどんな風に映っているんだろう・・・
彼に忘れられても、彼はそういう人なんだ仕方ない、浮気してる訳じゃないし、
きっと必死で仕事してたらそうなるんだよ、
それは受け入れるしかない・・・もう何度も自分に言い聞かせてる事ですが。
ほんのちょっとの気遣いが欲しいだけなのに、無理なんです。


ある平日の1日の始まり。
私「おはよう」
彼「おはよー」
それだけです。


余裕が無いんだろうな、それは仕方ないと思っても、
もう仕事終わっててもよさそうなのに連絡ないし、
でも何らかのトラブルがあって取り込んでしまってるかもしれないし、
私は時々彼とのチャットルームを開いては閉じ、開いては閉じ・・・
結局23時半過ぎてもなんにも音沙汰ないのです。
開いては閉じ、を繰り返しているうちに誤って妙なスタンプを送ってしまいました。


私「変なスタンプ送っちゃった・・・」


そこから20分程して彼からチャットが入りました。


彼「こんばんは。結さん」
私「こんばんは」
彼「今帰ってきたところ。飲んでたんだけどね」


飲んでた?
仕事終わって飲んでたらしく、
メンバーを聞いたら彼が社長時代の部下の人たちに
急に誘われて飲み会となったらしいのでした。
仕事でもなく、完全なプライベートの飲み会。
そして自宅に着くまで彼は私に連絡してこないのでした。
きっと私が変なスタンプを送っていなければ、
その日はチャットも返ってこなかったでしょう。
その飲み会へ行く時でもいい、
「これから社長時代の部下と飲んでくるね!」
そんな一言が欲しいだけなのに。
私はしょうもない事を求めているのでしょうか・・・
私の中でまたもや何かが崩れていくのでした・・・


彼には私を忘れてまで、かつての部下との時間を過ごす事が大切。
彼にとっては大切な人たちなんですよ。
きっと私と過ごすよりも楽しいのです。
仕事が大切で、その目的を成し遂げる事に誠心誠意を捧げ、
その目的を共に成し遂げた仲間は大切な存在になっているでしょう。
彼から私の存在を失くしても、彼には何の影響もありません。
悲しいことに大きな痛手を負うのは私だけですが、
私が別れたがっている事を察した彼は、


彼「結さんはどうしたいの?」
私「別れたい」
彼「分かりました。さようなら」


あっさり彼は去っていきました。
別れたいなんて私の本心じゃありません。
もう寂しい思いはしたくないだけ、でも彼には分かってもらえない。


私「私の写メも動画も一枚たりとも残さず削除してくださいね。
  大好きな仕事に精をだして心置きなく私を忘れて頑張って下さい。 
  私は貴方よりも素敵な人を絶対に探します。
  私のことを毎日忘れないで大切にしてくれる人を探しますから。さようなら」


そう捨て台詞を書いてチャットを退会しました。
彼が最後にそのメッセージを読んだのかは分かりません。
最後に思い切り強がりました・・・
合わなかったんですね、やっぱり価値観が違ってました。
3年半経っても分かってもらえない事は、恐らく一生掛かっても理解されない。
私の価値観を押し付けては彼が迷惑なだけです。
寂しさを我慢して付き合って何になるんでしょうか。
寂しいのは婚外恋愛だからじゃない、
彼が私を忘れてしまう事が寂しかったんです。
忘れられることにどうしても慣れませんでした。
寂しさを誤魔化して怒ってばかりいた自分にお別れです。


これからは、心から笑顔になれることを目標に歩いて行きます。