親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

ソウルメイト。

金曜日ですね(*^_^*)


気が付いたら体重がまた減っていました・・・
(とうとう、私の好きな吉瀬美智子さんと同じ身長、体重になりました。

 見た目は違うけど:笑)
30歳過ぎてからなかなか体重減らなかったのに、

この歳になって体重が減るって病気なんじゃ・・・
別にダイエットもしてないし、痩せるつもりもない。
ただ沢山食べることは無い、十分に身体が休めてない、それはあるかも・・・


ネットサーフィンしてて、「ソウルメイト」というワードがとても気になって、
関連する記事やらブログ等読んでみてたんです・・・


前世、いやもっと前から、出逢うべきして出逢う運命の相手。


ソウルメイトと出逢った時の感覚は、どこか懐かしく安心感があったりして、

初めて会うような気がしないらしいです。

お互いのことが良くわかるから不安もなく、

一緒に居ることが自然体でとてもリラックスできるのだと。


彼と出逢ってから、私は彼に振り回されっぱなしでした。
僕と出逢わなかったら普通の奥さんしてたんじゃないかって、

こんなことになってなかったんじゃないかって、彼はそんなことを口にします。
ごく平凡に奥様してた私を、

自分のせいで婚外恋愛の世界に引きずり込んだと思っているのでしょうね。

それは違うんですけどね・・・

私がこの世界へ飛び込んだのは彼のせいじゃない。

そして彼と出会う事がなくでも、誰かとお付き合いしてたはずです。


だから言ったんです。
だったら、最初から私のことはスルーすれば良かったでしょって。
(私の事気になって仕方無かったくせに!)


即行で彼は言います。
だから言ったでしょ。普通の主婦に戻りなさいって。


そんなのずるい。
彼はゆっくり人を好きになることが出来る人だから、

まだ大して盛り上がっていない私と別れても痛手を負う事は無い。
でも、私の気持ちは既に加速してるのだから引き返すのは容易ではない。
始まってしまってるのに、彼はそういう言い方をするんです。


彼は私を不安にさせる。
グッと私の気持ちを掴んでは、時々こういう事を言って私を突き放すのですが、
それって、ソウルメイトとは違うんだろうな~と思いました。


よく考えてみると、毎日熟睡できていないんです。
彼からメッセが来てないか夜中でも目が覚めてスマホを確認してしまう。
日中もそうですが、寝ている時もそうなんです。
彼と連絡とりたい、繋がっていたい、もっと構って欲しい・・・
彼の事を気にするあまり、私は体調を崩しているのかもしれません・・・


ソウルメイトに出逢うと二度と離れる事は無いらしいです。
だから不安にもならない。


彼とはそういう仲になれないものかな。
確かに今は不安もあるけど、離れようとしても

結局離れられないんだろうなぁという感覚ではいます。
彼がまた私を突き離す可能性は大いにありますが・・・