親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

男って。

昨日はネイルサロンへ行くために休暇にしていた。
仕事を休みたかったのだ。
彼の事で気持ちが疲れていたから、
気分転換したかった、それが本当のところ。


朝、彼とチャットで話す事ができた。
「今日休みにした。ネイル行ってきます」
またいつの間にかフェイドアウトする彼。


「いってらっしゃい、いってきます」
「そういうやり取りないの!!??」
「いつの間にかフェイドアウトして!」
「そんなところが嫌」
いきなりスイッチが入ってしまった。


彼が既読する。
でも彼からの返信はない。
暫くたってチャットが入る。


信じられない程の長文。
彼は怒っている。
自分の物差しを基準にして人を量るな!って言いた気だ。
45秒で消えちゃうチャットだから読み終える事が出来なかった。


「長文だから最後まで読めなかった」と伝えた。


「じゃ、14時半に渋谷に来て。直接話す。」と来た。



14時半ごろ渋谷にて。
彼と109前で落ち合った。
あまり言葉を交わさずコンビニで買い物し、ホテルへ。
いつもだと、部屋に入ってすぐキスしてしまうけど、
今日はそんな気持ちではない。


「泣いてたような顔してるよ。
 何をそんなに考えるの?考えすぎだから。
 何にも心配しなくていいのに・・・」


彼はいつもそう言ってくれる。


「うん・・・」


分かってるよ、分かってる。分かってるけど・・・


涙が出る。
止まらない、溢れて溢れて止まらない。
声を出さず必死にこらえるけど、やっぱり出る。


私の思い通りにならない彼。
好きになって、私の事。
もっと必要として。私が居ないとダメだと言って。
そんな思いをいつも抱えていた。


彼からの長文のチャットの中で覚えているのは、
「低温と僕の事をいうけど、すぐ熱くなる人は冷めるから嫌なんだ。
 アイドルを追っかけてるみたいな軽いものに感じてしまう。
 低温は長持ちする。愛は育むものなんだよ。時間が愛を育てるんだ。
 5年経った時に相手の気持ちがどうなのかそこを見てるんだ。
 これは完全に自分本位、自己中そのものだ。」


5年後・・・私は心折れず耐えているだろうか。
彼が付き合った人はたいていフラれるときに、
彼は相手の事をとても好きになっているのに、
「何をいまさら」って言われてしまうらしい。
時間を掛けてようやく好きになった時には、
相手は別の人へ行ってしまう・・・


思われて、優しくされて、愛を返す。
それが男か・・・


だとしたら、恋愛なんて女次第なんだ。
私がブレなければ相手もブレない。
私が愛を注げば、必ず返ってくる。


あぁ~~!!!
男の方がよっぱど女より素直じゃないの。

気持ちが落ち着いていく・・・良かった・・・