親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

しこり。

彼と離れてしまった翌日の事です。
右の乳房が痛いのです。
チリチリという感じで、全体に痛む。
どうしたんだろうと部分的に触ってみると、激痛が走った箇所を見つけた。
「え・・・乳首?」
右乳首の上あたり、ゴリゴリに固くなっていて、みかんの皮のよう。
そこが痛むのです。
そこから右乳房全体の痛みに繋がっているのでした。
お風呂に入ってよく確かめてみよう。
やっぱりすごく痛い、硬くなっている部分が・・・
この固い部分がしこりというやつとしたら、私はガンなのか・・・


あぁ・・・そうか。だからか・・・
だから彼と離れることになったんだな。
癌となれば入院?手術?普通の生活が出来るのだろうか・・・
病気だと知れば彼も辛いだろう、何にも出来ないし・・・
だけど彼に支えて欲しいって思う自分が居たりして(T_T)
いや、無理だ無理だ、彼に負担は掛けられない・・・
私はひとりで闘うんだ、彼にも黙って誰にも言わずに。
そうだったのかぁ・・・
そう考えたら涙が止まらなくなって。
お風呂に浸かりながら号泣してしまいました・・・
そしてバチが当たったんだと思いました・・・



もしガンだったらどうしよう・・・
今の気持ちだったら病気に負けてしまうな・・・
親より先に死んだら両親は悲しむだろうな・・・
ごめんね、お母さん・・・
何にも親孝行してないくせに、親より先に逝くなんて。
これ以上の親不孝はない・・・
そうだよ!
親孝行のひとつもしてない人間が親不孝してなるものか。
せめて両親より長生きしなくては。
たとえ短い寿命でも、
最後までベストを尽くして自分の人生を生き抜くべきだからね。
そう思える事が出来て、乳腺外科へ予約を入れました。
ただ、行きたかった医院は電話もなかなか繋がらず、
繋がったと思ったら1ヶ月先の予約になると言われ断念。
ふたつ目の医院は、やはり電話が繋がらず断念。
三つ目の医院は2週間後位に診察可能だったので、即予約しました。
会社の同僚のお姉さんのかかりつけの都内にあるクリニックで、
3ヶ月待ちで予約した話しを聞いてたので諦めてたんですけど、
ネット予約もできたしスムーズでした。


恐らく多くの女性が乳がんに対して意識が高まってるんですね。
女性が罹るガンの第一位が乳がんでしたよね、確か・・・
「自分は大丈夫」って、根拠のない自信を持ってたりしますが、
それは所詮思い込みですから安心するには診てもらうのが一番です。
そして、セルフチェックする事が良いそうですね。
自分で触れて確認して、そうして見つかる可能性が高いガンなのだそうです。
今までは、愛の確認作業でセルフチェックしてもらっていたけど、
これからは自分でやるしか無い訳ですし・・・
ガンだったらどうしようって思いもありますが、
自分の運命として受け止めようと、覚悟は出来ていないけど、
そうしなきゃいけないなと考えています・・・


40歳以上の女性の皆さんは特に、検診を受けて下さい。
そして異常に気付いたらすぐに受診しましょう。
私も行ってきます。
ご報告は後日・・・(*^_^*)