親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

時間を掛けて好きになる。

毎日があっという間です~~(>_<)
前回の記事から半月過ぎてしまいました・・・
年が明けてから仕事が忙しくバタバタしております。
元旦の逢瀬の一週間後、姫始めもありました(*´艸`*)
「姫始めだよ、2018」
ってタイトルで記事を書いていたんですが、
忙しくて全然完結できず、こちらの記事になりました(^_^;)


最近の私達は大きな波乱もなく、不満もないし、
暫く会えそうになくても気持ちは落ち着いています(^^)
休日の昼間、チャットのやり取りをしている時、
奥さんが彼の側を何度も行き来すると言うので、ひとまず中断しました。


彼「妻が何度も側を通るもんだから、チャット閉じちゃうよ(^_^;)」
私「いいのよ、そうでなきゃダメだよ(^^)」
彼「わぁ・・・ありがと」
私「またあとでね~」


彼の気持ちはもう分かっている。
彼は、私の気持ちが落ち着いている事に安心してくれていて、
彼の事を疑わず、もう私が居ないとダメなんでしょう?と、
自信を持った私に、彼は安らぎと愛情を感じてくれている様子です。
例え彼と言い争って「キライ。もう連絡しません」なんて寝落ちされても、
翌朝になって私から、
「分かってるよ。本心じゃないでしょ(^^)」
なんて彼に言えば、
「わぁ・・・(^o^)結さんステキ~さすが僕の彼女だ♬」
なんて、喜んでくれる。
もう散々揉めてきた事で気が済んだと言いますか、
好きだから揉めるということも実感できたし、
相手の事がどうでも良ければ興味も関心も湧かないし、
そんな相手とは揉める事がありませんからね。
だからと言って相手を責め、逆に責められる事が苦痛でした。
でも、気持ちの安定した方々は揉めませんよ(^_^;)(笑)


先日、ムラゴンのブロガーさんの記事を読ませて頂いて、
男性脳、女性脳の話に凄く納得させられました。
男性が責任を果たす事によって女性への気持ちが増していく。
だから時間が経った分、相手の女性を大切にするのだと思うし、
彼の事だなぁと感じながら納得していました。
付き合い始めて1~2年の間は、彼の気持ちが伝わる時もあるのだけど、
よく感じていたのは、彼にとって私は必要なのだろうかって事。
私ばかり熱くなっては、彼の落ち着いた冷静な態度に虚しくなりました。
低温でゆっくり気持ちが上がって行くから気持ちが長持ちするんだ、
僕は決して冷めたりしないからね、と言われてても、
彼との気持ちの温度差に常に寂しさが付きまといました・・・(T_T)
本当に今だから分かる事ですが、
彼はゆっくりと気持ちを上げてくる人だったって事。
男性はゆっくり時間を掛けて好きになるんでしょうね。
一緒に過ごしていく過程で育っていくものなんでしょう。


彼「ね?だから言ったでしょ。
  僕は月日が経てばそれだけ相手を想う気持ちが大きくなるんだ(^^)」


そんな事を言われて、真に受ける結さんではありません(^_^;)
先の事を言うのに、確実に言い切れる事がありますか?
ずっと半信半疑でしたよ~~(^_^;)


3年間、私は彼に片想いをしていたとしたら、
これからの時間は、彼と2人で愛を育んで行く時間です。
疑うこともなく、遠慮もなく、もちろん礼儀はわきまえて、
彼と仲良く進んで行きたい、いや、進んで行けると、
私には確信があります(*´ー`)
そして、いつか私の気持ちより、
彼の気持ちが上回る日がやってきますように(^_-)-☆
いや、まだまだそれに関しては自信がないです(^_^;)(笑)