親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

5年後の約束。

ここ数日、急に冷え込んできましたね。
おでんやお鍋が美味しい季節。
彼はお鍋がしたいと奥さんに頼むそうですが、
奥さんは一切聞き入れてくれません・・・
お鍋は栄養バランスも良いし、しかも楽ですよね。
私なら鍋のリクエストあればすぐ応えてしまいそうだけど(^_^;)


私「お鍋一緒にやりたいなぁ」
彼「やりたい!そう、こたつに入ってね♬」
私「わぁ楽しそう(*^_^*)」
彼「お鍋食べたら、イチャイチャしてその流れでエッチするの(笑)
  そして結さんはそのまま寝ちゃうんだ。
  だから僕が片づけをしてあげて、
  翌朝はお鍋で雑炊を作ってあげて、結さんを起こすんだよ」
私「えー(T_T)そんな事してもらったことないよ~」


想像して泣きそうになりました・・・(T_T)


お陰様で彼とはこんな感じで愛を深めています。
前回の記事から、仲良くデートして愛し合った日もあれば、
怒って3日間音信不通にしてしまった事もあるし、
上がったり下がったり相変わらず起伏の激しい私ですが・・・(-_-;)
でも彼の方も、私が連絡取れないでいると機嫌悪くなったりして(笑)
以前の彼は、なんにも機嫌を損ねることなかったのに、
独占欲が出てきてるのかなぁと嬉しく思うのでした(^_^;)
彼の仕事が比較的落ち着いているので、たくさん話をしています。
彼は二人で観たい映画の予約をしてくれたり、
クリスマスの夜のレストラン予約もしてくれていました。
心の安定に繋がるし、とても幸せです(*´艸`*)
でも・・・彼は過去にカップル喫茶に行った事を暴露しました(-_-;)
しかも、彼は私と夫とのエッチシーンを撮って欲しいとか言い出して。


彼「旦那さんとのエッチシーンを撮って見せてほしいな」
私「は?(-_-)もう夫とはしませんし、しても見せるはずない」
彼「えーなんでよー。僕だけにはみせてよ」
私「理解できないし・・・(-_-;)」
彼「結さんのこと好き過ぎて、おかしくなってんのかな。
  でも見せてもらえたら上書き出来るって思うんだ」
私「そんなの見せてくる女性いたの?」
彼「あ・・・いたなぁ。してるところを見せてきた。
  カップル喫茶に行ったんだけど、別のカップルが僕たちの目の前でしはじめて、
  彼女はその中に入っていったんだ。男1人に女性2人ね。
  僕は勃たないから出来なくて見てたんだよ。
  ちゃんとは見てないよ。何となく見てたんだよ」


そういう場所に行ったことがあると、以前聞いた気もしてたけど、
カップル喫茶だったなんて、14年愛のお二人の記事が思い出され、
記事に載ってた画像なんかがフラッシュバックしてくる・・・(^_^;)


私「でも行ったことには変わりないよね?」
彼「ま、そうだけど・・・昔々の話だから」
私「昔っていつよ」
彼「7年の人と別れて数年後?40歳くらいかな、いや忘れた!」
私「また7年の人出てきた(-_-;)」


気持ちがモヤモヤしてヒートアップしそうに!
でも彼は寝落ちしてしまったんです・・・
お陰で意気消沈し大噴火することもありませんでした(笑)


彼の昔話を聞いて、理解出来ない事がたくさんありましたけど、
彼は一途な性格故、相手の気持ちが自分に向いてないと分かると、
その寂しさを埋めるために不倫を続けてきた人です・・・
不倫という関係上、相手を苦しめた事もあるけれど、
それ以上に自分が傷付いてしまい、自暴自棄になるような人です・・・
彼は愛したい以上に愛されたい、愛されると嬉しくて倍返しするような人。
彼という人となりが良く分かってきました・・・


ココにはまだ書けませんが、彼とある約束をしました。
その約束を明らかに出来るとしたら、その約束が果たせるとき。
その約束のお陰で彼は「少し安心した」と言ってくれましたし、
私自身は約束に向けて少しずつでも進んで行こうと決めました。
せめて、私たちの気持ちだけは変わらずに居られるように、
着々と愛を育んでいこうと思っています。