親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

豪華対談。

先週末は、彼とチャットでたくさんお話しが出来ました。
彼曰く「結さんとの豪華対談」と題してくれて、
大変盛り上がったのでした(*^_^*)


彼の住まいのエリアは、住みたい街ランキング上位に入るエリア。
高層マンションがそびえ立ち、商業施設も充実していて、
何といっても電車がJR、私鉄、何線あるのかな?
どこに行くにもすぐ出れちゃうし、とっても便利なのです。
とても魅力的なところなので、将来は彼の近くに引っ越して、
彼と同じ掛かり付けのクリニックへ通い、お茶でもして、
気軽に行き来できるような距離に住まう・・・
そんな老後の生活を夢見ているお気楽な私・・・(^_^;)
すると彼は言いました。


彼「ココは働く人の街だな。老後住むには適さない。
  人はいずれ海や山に帰って行くもんなんだよね。
  ココは子供たちに明け渡さなきゃ。
  結さんと過ごす新たな場所を探さないと(^^)」
私「わぁ(*^_^*)嬉しいな~~鎌倉なんてどう?」
彼「いいね~それとも結さんちの方に引っ越すかな。お隣空いてる?」
私「あいにくバツイチの男性が両隣に住んでます(^_^;)」
彼「そっか、残念~~~(笑)」


こんな話をしては和んで、豪華対談は盛り上がる(笑)


また、最近の彼は私に対して素直に気持ちを伝えてくれて、
私の気持ちも奈落の底に落ちる事がなくなりました。


私「やっと好きになってくれたって実感するよ(^^)」
彼「良く根気強く待っててくれたって感謝してるよ。
  僕ね。見た目の良い人に好かれた事がないから」


・・・うーん。彼が言うには、キレイな人は、
僕の様な人を好きになってはくれないって言うんです。
私は一般的なごく普通のアラフォー会社員です。
特に目立つわけでもなく、あ、デカいから目立つ時もあり(笑)
好きになるとフィルターが掛かって見えるとか言いますよね?
そのせいで、彼からすると、
私はキレイでおしゃれな奥様という感じなんだそうです(^_^;)
自分で言ってて違和感極まりない・・・(・_・;)
だから故、余計に勘ぐられていたというわけです。
3年も掛けて性格、感性、育ち等私の内面を見てたわけです。
はぁ・・・
本当に辛かったよ~~~
試されていたんですよ、この人は好きになって良い相手なのかって。
あんな事こんな事、突き放すような事を言っては、
この人はどんな風に対処するのか私を冷静にみてたんです・・・


何度も彼を諦めて、他へ行った方が良いのではないか、

彼への気持ちが重いから、

もっと軽くするために第2の彼氏を作るべきじゃないのか、

そんな事を考えていました。

彼と愛し合っている時は安心するけど、

離れてお互いの日常に戻るとまた不安になった。

気持ちを口にしてくれない彼だから、

悪い事を考えて自爆する事ばかりだった。

その頃の私を思うとすっごく切なくなる。

あんな辛い思いをさせた彼に、

ちょっとだけイラっとするしね(笑)

私はこんな風に誰かを好きになった事がなかった。

こんなにも時間をかけて、

好きになってくれるのを待つなんて。

そして、彼のすべての何もかもが、

こんなにも愛しいと思えるなんて。


彼のこんな風に好きになるやり方は、

長持ちするために必要なのかもしれないね(^^)


私たちはようやく3年になる。

もう今は、彼と離れる気がしない。

ずっと寄り添っていられる様な、

そんな気がしてるから不思議…

とにかく彼にはずっと健康でいて欲しいと願う、

そんな結さんでございました(^^)