親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

カミングアウト。

先週金曜日。
ご近所のママ友たちと飲みに行きました。
私含めて4人。このメンバーで集まるのは約1年ぶり。
今回集まった主旨は、最年少のRちゃんの事だと思ってた。
Rちゃんは、現在旦那さんと別居し離婚調停中だから、
その近況報告会だと思い込んでいて。
でも、Mさんの様子が何だかおかしい・・・(^_^;)
隣に座ってたKさんも私の顔を覗きこんで、不思議顔。
飲ませたら話してくれるかな???なんて、
調子に乗ってワインのボトルを何本目かオーダーしていた矢先・・・


M「実はね、私彼氏がいるの。旦那とは離婚したいのよ」


(・_・;)・・・目をまん丸くして私はMさんを見た。
驚いたけど、驚かなかった。
私は仲間を見つけて嬉しくなった気持ちと、
良妻賢母の彼女の姿を見てきた私としては、
信じがたい気持ちが入り混じってたように思う。
聞くと、もう5年程前に離婚について家族会議実施済みだと。
とっくに旦那さんとは破綻してるけど、子供が大きくなるまでは、
一緒にいて欲しいと旦那さんからも言われているらしい。
そんな状況だから、ずっと彼氏も居たんだよ~と。
今の彼とは1年半の付き合いらしく、結婚を考えてるみたい。


何だか冷静に話を飲み込んだ私でした。
確かに彼女は、昔から若く見えるし可愛かった。
なのに、しっかりお母さんしている雰囲気も出ている。
とても気さくで愛嬌があるし、
彼女は自分に似合うモノも分かっていて魅力的。
そんな彼女の裏側を知ることになるとは・・・


すると隣のテーブルに座ってた男性グループのおじさんが、
私達4人の顔を見て、Mさんに声を掛けてきた。
「俺は気持ち的にはこの人と合いそうだな~」って。
やっぱりモテるんだなぁMさん・・・^m^
おじさんは、飲み友、上司、息子、の4人で飲みに来ていた。
「でも、連れて歩きたいのはあんただな」って、私に言ってきた!
上司も息子もいる前で女性口説く人なんているんだ~(笑)
「でも2ヶ月で飽きそうだなぁ」って今度は落とす↓
だけど携帯に番号を登録しろだの、明日もこの店に来いだの、
好きになってもイイ?なんて、おじさんはグイグイ来る・・・(-_-)


M「結ちゃんは今までないの?モテるからあるでしょ」
私「(あるけど)ナイよ~。私、全然モテないし」
M「真面目なんだから~1回くらいしてみなさい(笑)」
私「(彼氏いることは言えないなぁ)え~~~(^_^;)」


このおじさんにモテてるだけですし(笑)
すると、このおじさんの息子君、
お店の中をウロウロしていたんだけど、テーブルに戻ってきた。
年齢は22歳。おじさんとは似てなくてどう見てもこっちのがイイ(笑)
彼がテーブルに戻るだけで活気が付く。
息子くんお店にあった三線を手に取り、なんと弾きだした!
スゴイ、カッコいい~~~♬なんてMさんウットリしてる(笑)


息子くん、私がおじさんに絡まれてるのを知ってか、
「お姉さん、美人だよね。俺じゃダメ?」
「いいの?スゴイ年上だよ(笑)」
「全然いいよ、LINE交換する??(笑)」
そう言って笑ってたところに、おじさんの一撃。


「おい、お前帰れ・・・(--〆)」


息子くんに突然そんな事を言い出した・・・
どうも、私と息子くんのやり取りが気に障ったようで。
息子くんは恐らく助け舟を出してくれたんだよね。
私が困ってるのを見るに見かねてか、
父親に対していい加減にしろと思ったのか。


「表出ろ!」


って、おじさんガチなんですけど・・・(^_^;)
男性テーブルの人たち皆さん出てしまった。
しばらくしてお巡りさんまで来る始末・・・そんな大変なことに???
私は少し気になりつつも、他人のふりをするしかなくて・・・
だって他人ですし・・・(-_-;)
ママ友が「結ちゃんめぐって親子ゲンカ(笑)」と喜んでいたけど、
息子くんの方が、お父さんより大人でやっぱりイイ男だと思った(笑)


気付いたら18時半から1時すぎまでそのお店に居てました(笑)
楽しかったけど、また行けるかわかんないなぁ(^_^;)


でもMさんのように、彼の事を第三者に話すとすれば、
彼と一緒になると決めた時だろうなぁと感じました。
純愛だと思っていても、
不倫という立場上は絶対に秘めてなくてはいけない。
決して誰にも明かしてはいけない、彼を守り通す。
あらためてそう心に誓いました。