親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

彼専属グラビアモデル。

彼と、揉めて揉めて、
心にあること、無いこと、
冷静に冷静にと思いながら、
正直に彼にぶつけた結果・・・
彼に受け入れてもらえたという安堵感からだろうか、
彼宛に自撮りして写メを送りました(笑)


3枚ほど。
彼にしか見せられない写メです。
サマーニットをチョイスし、外へ出るときはもちろん、
パンツやスカートを合わせますが、ココではあえて履かない。
超ミニのワンピースのように見せる。
脚長に見せる為にヒールも履きます。
彼専属のグラビアモデル(笑)
どの口が言うの~~と1人突っ込み(^_^;)
パンチラもあれば、大きなお尻突き出した写メまで(笑)
ただの女として、彼に欲情して欲しいという一心で撮ります。


彼「うわぁ!パワーが漲ってくる!」


まだ仕事中だった彼には、ちょっと刺激的だったよう(笑)
1~2時間経って彼からチャットが来ました。


彼「結さんて凄いなぁ。
  あんな事言いながらこんな写真送ってくれる。
  好きだっていう気持ちが込められてて凄く嬉しい」


あんな事・・・(^_^;)
別れるだの、私の写メや動画を消せだの言った事かな(-_-;)


彼「こんなスゴイ写真撮って。
  今までの彼氏たちにどんな風に愛されてきたのかと気になる」
私「これは貴方の教育の賜物よ~~」
彼「今までの彼氏たちを経てきたからでしょ」
私「違うよ~貴方が喜んでくれると思うから撮る様になったのよ」


何が嬉しくておばちゃんがグラビアのような写メ撮らなあかんの(笑)
彼が「こんな感じで撮って」とかリクエストしてくれて、
いつも褒めてくれて、喜んでくれて、その結果こうなってるのに(^_^;)



昨日はとてもよく相手してくれました(*^_^*)
仕事の帰り道、自宅に着いてお風呂に入りながらも・・・
急に返事がなくなったけど、私も眠くて寝てしまってたら、
お風呂に入りながら寝ていたと言うので、それはやめてとお願いし(T_T)


彼「昨日、お風呂で2回も抜いてしまった(^^)結さんの写メが嬉しくて」


もぉ♬かわいいなぁ~~~~^m^♬
こんなこと言うから年甲斐もなく頑張っちゃう(>_<)(笑)!


そして彼から突然。
彼「来週の〇日、おやすみ取ったんだ。
  まだどうなるか分からないけど。がんばる!」
私「じゃ、私もおやすみとる~」
彼「1日、ずっと結さんとくっついていたいんだ」
私「うれしい~♡_♡!!!」


もしもその日、彼が仕事でおやすみ出来なくなったとしても、
彼を責めたりしません。
こうしておやすみを取ってくれて私と過ごそうとしてくれる、
その気持ちが嬉しいからです。
彼の気持ちが伝わってくると、
もうそれだけで十分満たされます・・・