親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

この闇の向こう側。

しばらく、彼と距離を置く事にしました。
彼も納得してくれました。
もう、そうするしかありませんでした。
彼を大好きな気持ちと、
彼を受け入れられない気持ちと、
それらが私の中で葛藤して、彼を責めてしまうからです。


距離を置くという選択は、
別れに向かう準備期間になるかもしれません。
彼から「どうしたいの?」と聞かれたけれど、
とても、別れようとは言えませんでした。
彼に言われたら、きっと受け入れると思いますが。
私自身がもう、行き詰ってしまいました・・・
今の私は、前に進める状態じゃないのです。
まるで闇の中に身を投じてしまったよう・・・


エミカさんのブログを読んで、
まめたさんと仲直り出来た事を知りホッとしました。
あのお二人は、お互いの強い思いがブログから伝わるし、
このような二人が破局するなら、婚外やってられないよ(笑)
やっぱりね、お互いの気持ちが重なってる事です。
お互いが同じ思いを持っていて、絆で結ばれていること。


彼とお付き合いはじめてしばらくは、
恋愛のドキドキとか、ワクワクとか感じさせてくれなかった。
いつもシビアで、恋愛の幸福感に浮かれてみたいと言うと、
そんなのは5年、10年経ってからでいいと言われた。
長くお付き合いしなければ、
安心して信頼関係が築けないという事なのか、
なかなか信頼されず凹む事がたくさんあった・・・
よく頑張って来たな~と我ながら思う。
頑張れたのは、私の一方的な気持ちだけじゃなくて、
彼の愛情もあっての相乗効果・・・
彼の愛情を一度も疑ったことはない。
けど、奥さんへの愛情があんなに大きなものとは・・・
どんなに冷たい態度をとっても、奥さんて凄いんだね。
私がどんなに献身的に愛情を注いでも、
彼にとっては所詮、刹那的な愛情にしか過ぎないのですね。
それを思い知らされ、ショック過ぎました・・・


私は例え彼と別れようとも、彼の事はずっと好きでしょう。
でも、別れてしまったら、戻ろうとは考えないと思います。


目の前の道は闇となり、どこへ向かうのかも分からないけど、
この闇の向こうには、晴れ渡る青空が待っていると信じています。