親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

六大学野球。

今日はGW初日ですが、神宮球場まで、

六大学野球の試合を観に行ってきました!

私の長男、彼の長男の、

大学同士の対決とあって(笑)

4/29は神宮球場行く?なんて彼と確認し合い、

お互い夫婦で観に行く予定でしたが!

お互いのパートナーが行かないと言いだし、

お互い1人で観に行くことに(^^)


彼は招待チケットを持ってたので、

奥さんの分のチケットを私にくれました(^^;)

チケットは買う気でいたのですが、

買うの勿体無いからと彼。

神宮球場の前でコッソリ待ってて。

人がたくさんいるし、彼が私服というのもあって、

彼を探すのに時間が掛かってしまったけど(笑)

無事にチケットを受け取って、

それぞれ1塁側、3塁側へと別れました。


彼「バタバタしててごめんね。

あとでゆっくり会おうね!」

私「大丈夫だよ、またあとでね」

彼「ゆっくりお茶してもよいし、ご飯でもいいし、

それとも…」

私「それともがいい❣️」


そんな事を話しして(笑)

頂いたチケットは、結構よい席で、

バックスタンドの方から試合を観ることが出来ました♫

お天気も良くて、彼とたまにチャットしながら

試合を観戦できるので、

1人で観てる気がしなかったですし、

とっても楽しかった〜〜(^^)

結果は、私の息子の大学が勝利(^^;)


彼「試合は結さんとこが勝ちましたが、

この後の僕達2人の試合はどうかな(笑)」

私「全く勝てる気がしません\(//∇//)\」


彼と乗り換えの駅ホームで待ち合わせし、

いつもの逢瀬のエリアへ移動しました。

そしていつものようにビールとおつまみを買って、

お部屋を探しにレッツラゴー(^^)(笑)


スカートじゃなくてごめんね(^^;)

そんな気持ちでしたが。

彼との愛の確認作業は、

もう他では味わう事が出来ない

幸福感、充実感で、

欠かすことの出来ないルーティーン。


彼「結さんの最後の男だからね」

もう絶対他には行かせない」

私「うん…私だって最後の女だし」


そう言い合って和む(笑)

この前は怒らせてごめんねと、

そんな話をしました。


私「ねぇ、好き?」

彼「好きだよ〜〜(^^)何度も言わせて(笑)

そんなに信じられないの?」

私「奥さんが1番好きなんでしょ?」

彼「奥さん?奥さんは好きとか嫌いとかそんな関係じゃないでしょ?結さんところは違う?」

私「そーだね、確かに関係ないね(笑)」


彼とゆっくりリラックスして、

身体を寄せ合いチューしたり、

きつく抱きしめ合ったり。

彼の脇に滑り込むのが私の定位置で、

それが当然のスタイルになっていて、

ただただ嬉しい結さんです(笑)


明後日も会えます〜〜♫

2人で映画を観に行く予定です。