親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

私をあげる♡(笑)

私にとって今年のバレンタインデーは、
彼には早々にチョコを渡して2人で食べましたので、
それにバレンタイン当日は平日で彼も忙しいはず。
会えるはずもありません・・・と見せかけて~(笑)


なんと♡
彼からお昼頃チャットがきてお誘いが^m^


彼「今日会えないかなー」
私「え!ほんとに?会えるの?」
彼「午後、死ぬほど仕事すれば会える!」
私「大丈夫?死ぬほどなんて・・・(^_^;)」


彼の仕事の進捗具合により無理となる可能性もあったので、
期待せず、やんわり待つことにしました(笑)
一応、予定通り会う方向で渋谷に向かいました。
18時から会議が入ってしまったので1時間未満で終了し、
ダッシュで行くからと連絡してくれました。


彼と会えたのは19時15分くらいだったでしょうか。
1時間近く待ってたけれど、きっと待たせてる方は、
ヤキモキしながらも、申し訳ない気持ちになってるはず。
それを思ったら、待つことなんて平気でした。


時間がないけど、やっぱりホテル行きたいよね^m^


そこはお互い承知の上なので、先を急ぎます(笑)
行く先々で「満室」となっていて、
しかも空室待ちのカップルが待機しているんです(>_<)


私「どこも満室!みんなしたいんだね~(笑)」
彼「(^^)はは。困ったね~」
私「あ!今日はバレンタインだから?」
彼「そっか、そっか。私をあげる的な?(笑)」


私をあげるって~^m^
昭和生まれの私には懐かしいと思う表現です(笑)
いやいや、それよりお部屋を探さなきゃ。
5軒目位のホテルで、ようやく空室を見つけたら、
「休憩2500円」の文字が~~!
2500円なんて、見た事もない衝撃プライス!
受付けの方に聞くと、90分2500円ですが掛け布団ナシですと。
彼と顔を見合わせて即同意^m^
どこでもいいよ、早くしなきゃ時間無くなっちゃう~~
って感じで、90分一本勝負のお部屋に通されました(笑)


お布団なんていらないもんね(^^)
だってお洋服着たままエッチが好きな彼ですから、
タイツだけ脱いで、彼が私のスカートに潜り込むっていう、
彼が大好きな定番スタイルを実施。
腿から膝、ふくらはぎにかけてキスをしてくれる彼♡
キュンキュンします!(^^)!


彼「結さんに会いたかったんだ」


またまたキュンキュン♡
下着を付けたままの隠れたあのエリアに、
その下着の上から彼の柔らかい唇が這っていくのです・・・


あぁ♡好き♡
急だったけど、彼が会いたいなんて言ってくれて、
午後は超特急で仕事頑張ってくれたに違いなくて、
こんな風に愛されて、幸福感でいっぱい♬


90分1本勝負だから、何回戦出来るかなぁなんて、
そんな風に考えていたんですけど、
彼が1度もイクことはありませんでした・・・
地味に凹むなぁ(-_-)
私に魅力がないからイケなかったの(T_T)?
いつも2回、3回って果ててくれるのに、今日は何故~!
急の逢瀬となったので、
私がむだ毛の処理をしてなくて幻滅させたとか?
下着が上下お揃いのじゃなくて幻滅させたとか?
色々考えてしまいました・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)


彼も「イキタイ・・・」って何度も呟いてた(-_-;)


彼「結さんを目の前にしてるのにイケナイ~!」


ごめんね(T_T)どうしてだろう。
一気に自信喪失・・・
昨夜はションボリして眠りにつきました・・・



今日から彼は2泊3日で大阪出張。
新幹線の移動時間に、チャットしてくれました(^^)
昨日イケなかった彼の事は、やっぱり話題に上がりましたが、
根本的にお互い大好きだって気持ちがあるし、
彼の気持ちが伝わってくるので落ち着きます。


私が浮いたり沈んだり自爆しては八つ当たりして
彼に噛みついていたのは、
気持ちが伝わって来なかったからなんですね。
先が見えなくて不安でしかありませんでした。


今だって、もちろん先の保証なんてありませんが、
ずっと一緒にいたい、二人の愛を育みたいと、
ようやく今の彼となら出来る気がするので、
そうなった今だから気持ちが安定してきました。


大好きだからね、ずっと一緒だよ(*^_^*)


毎日そんな思いでいっぱいです♬