親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

出逢えてよかった。

やっと彼がボランティアから帰って来てくれて。
昨日は朝から夕方までの逢瀬を堪能致しました(^^)
でも、また本日。再び別のボランティアへ出発した彼でした・・・


昨日を迎えるまでも、彼は毎日毎日バタバタ忙しくしていました。
でもやっと会える時間を作り出してくれたのだし、
私の事はいつも後回しだけど(笑)ちゃんと考えてくれてると分かっていたので、
日頃のご愛顧に感謝して、昼食を持参することにしました。
ちょっとワケあって、彼にはおにぎりを食べてもらうつもりでした。
おかずも付けて彼に渡した直後のひとこと。


彼「わー!おにぎり大きい~(^^)!」
私「(^_^;)(ええ~~!やっぱり??)」
彼「手が大きいからこのサイズになっちゃうんだね~」


って、ちょっと!女性に対してそのデリカシーの無さはダメでしょ(笑)
初めて温泉行ったときも、受付でレンタルの浴衣のサイズを聞かれ、
「Lサイズで」と答えた私の隣で彼が「デカッ!」って言ったり(-_-)
この身長なんだからそりゃそうでしょ(ー_ー)!!


彼は言った後に、ハッと気づくみたいでちゃんとフォローしてくれます。
「大きいおにぎりすき~~♡」だって(*^_^*)
「背の高い人すき~~♡」とか(笑)
機嫌取ろうとしてくれてるのが分かるので許したげます(^^)


昨日は、ボランティアでの話をしてくれました。
スタッフがほぼ女性で、しかも20代の女性が多く、
プラス数人のおばさま方・・・という感じ。
女子力アップして帰ってきたと彼は自慢していました(笑)
転職後の新しい会社では、
女性と上手く仕事をしていきたいと考えている彼なので、
色々と考えがあるんだと思います。


彼がベットに横になったところに滑り込みました。


私「女性に囲まれていたみたいだから、
  他の人で使った形跡がないかチェックします!」
彼「ははは(^^)どうやって?」
私「違和感ないか確かめます!(^^)!」


ただ脱がしたいだけなのバレバレですけど~(笑)
彼が感じてるところを見たくて、
ワンちゃんみたくペロペロし出してどんどんエスカレートする。
彼は私にされるがままです。


彼「こんな変態みたいなことして~♡こんなのされた事ない~(//▽//)♡」


なんて言われると、もっともっと攻める私。
彼に対して一生懸命な自分が好きです。
それを受け入れてくれる彼に感謝していますし、
大切にしたいと思わせてくれる人です。


彼「エッチ好き?」
私「(彼とのエッチが)好き~~♡」
彼「こんな事ずっとしてきたんでしょ?」


本当の事を言えば、こんなにエッチに熱心に向き合うのは初めて。
だから、変態行為なんてしたことありません。
でも彼は、ヤキモチ妬いて燃え上がる人なので演技しました。


私「そう。毎日してたよ」
彼「どんな風に?」
私「毎日、何度もイッテくれてたよ」
彼「悔しいー。もう一生、僕だけしか知らなくてイイ。
  結さんは僕のものなんだ」


その後の彼が熱いこと♡
嘘を言ってその気にさせた罪悪感はありますが、
それは暗黙の了解なので。


彼「出逢えてよかった・・・」


彼がつぶやいてくれました。ジーンと来ました・・・(T_T)


そして引き続き・・・
彼「どうして指輪しないの?」
私「え!だってバレルって言うから~~(-_-)」
彼「僕と会うときはしてていいのに」
私「話違う・・・(-_-)」


私の誕生日に買ってくれた指輪の話です。
なんだ、して良いなら明日からするよ~~\(^o^)/!
てなわけで、本日より解禁(*^^)v
左手薬指にしっかりはめています(*^_^*)