親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

あなたと結婚したかった。

彼にお誕生日のお祝いをしてもらってから数日経過。
その間、なかなか会話という会話が出来ずにいましたが、
昨日の夜は久しぶりに長話が出来ました(*^_^*)


彼は転職に向けて準備をしています。
転職先に検討している会社からは、9月から来て欲しいと、
そんな無茶な話を振られているようですが(笑)
試験があるので彼は「受かるかなぁ(^_^;)」って。
ラブコールを受けているんですし、大丈夫でしょ。
彼なら申し分ない人材のはずですから!(^^)!
そうそう。
彼が、私に支えられているお陰で転職も考えられたと、
そう言ってくれてました。
「男は自信ですから」と。
凄く幸せを感じました(*^_^*)♡♡♡



昨日は、昼間奥さんとお出かけしてたようなんです。
夕飯を外で2人で食べたあと、自宅に帰って寝てた~って。
彼が寂しい日曜日を過ごさなくてすんで安堵しました。
私は良いんです、彼が寂しい思いをしなければ。
例え私が寂しく過ごしていたとしても・・・。
そう伝えると、彼が言ってくれた。
「僕が愛しているのは結さんですから」と・・・。



彼「娘が部活の合宿へ行ってて、今夫婦二人だからね。
  でも、一人でやりたいことやってるなら夫婦の意味ないと
  キレられたよ。離婚したいんだろうな。」


私「え~!だってそもそも、奥さんが一人行動とる人でしょ。
  なにそれ、変なの~~!!!」


彼「僕、結さんと結婚したかった」



もう、彼のその気持ちを読んだだけで思わず感激(T_T)
彼は軽くそういうことを言う人ではないから、とても貴重だと感じた。


私「私も(・・・嬉しくてたまらない(T_T)!)」


彼「まぁ、こんな事言っても仕方ないけどね(笑)!」
私「うん、それは仕方ないことだけど・・・
  でも、普段私はよく妄想するんだぁ。楽しいだろうなぁって(*^_^*)」



彼と一緒に暮らす夢。
彼は私の妄想に付き合ってくれて楽しそうに聞いてくれた。


私「週末はいつも二人でお出かけするんだよ~」
彼「結さんが行きたいところに行くんでしょ?どこ行くのかなぁ」
私「そうですよ。お寺巡りだって、どこだって行く(笑)」


行ってみたいと感じた場所へ、毎週彼を連れ回すんです(笑)
土日のどちらかお出かけしたら、もう1日はお家でゆっくりするとか。
夕飯のお買い物だって休日なら二人で行く。
二人の食べたい食材、飲みたいお酒を彼と選んでそのまま家路へ。
彼とならどんなところだって何したって楽しいだろう。


彼が、とあるLCC航空会社のHPを送ってきてくれた。
東京と、私の出身地(S)と彼の出身地(H)の往復が
セットになった格安、いや、激安回数券チケットの記事。


彼「これ、夫婦だったら帰りたい放題だよ~」
私「本当だ!(笑)スゴイ、安すぎる~~」


このLCC航空会社のHPはたまにチェックしている。
彼が一番行ってみたいところは、私の故郷だと言ってくれる。
私よりも、私の地元の事を知っててくれたりする。
そうだよ、いつか必ず行こう!
彼と改めて約束した。


既婚者同士であるのだから、
お互いが離婚して、一緒になるなんて夢のような話だけど、
それを実践してしまう人たちもいる。
私はいつも思うけど、
人生何が起こるか分からないし、
何事も可能性はゼロではないと思っています。



ただ今は、私と彼がブレずに、
強く繋がる事が大前提だと思っています。
彼に愛されているのは私だと自信過剰では無く、
確信できるようになるまでは、
彼の事を大きな愛情で包み込めるようになるまでは、
大きなことは言えません(^_^;)