親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

決断の日まで。

片想いは自分の気持ちに向き合う事だけど、

お付き合いをするという事は、

相手ありきの関係だから、

相手の気持ちとのバランスも凄く大切で、

自分の気持ちが真っ直ぐであれば長く続くなんて、

私は大きな勘違いをしていたんだなぁ。


何事にもバランスが大切。

お互いが同じような気持ちでいられる事が

長く続く秘訣なんだと思った。


彼から連絡はない。

あるはずないと思う自分と、

もしかして、と思う自分がいて、

夜中にパッと目が覚めてスマホを確認したりする。

そんな自分の行動に、あぁ昨日もそうだったなぁ・・・

って、思わずため息・・・(-_-;)


私の存在が、彼を苦しめてしまっている。

彼の気持ちが何となく分かるんです。

大好きな人の気持ちは察しますよ。

でも、分かるけど受け入れたくなかった。

距離を置かれてしまっては、

気持ちは冷める方向へと進むに決まってるから。

せっかく好きになってもらえたのに・・・

でも、もう、自分の気持ちは私の中に閉まっておきます。


婚外恋愛に限らず、

二人の間に温度差があると続かない。

同じ温度になった時、幸福感に包まれるけど、

でもどちらかがバランスを崩すとこうなる・・・



なんで彼は私に近づいてきたんだろう。

人妻って責めるくせに、じゃ、はじめから人妻を選ぶなっつーの(笑)

想われたくて恋愛するくせに、

いざ相手を好きになってしまうと、

寂しくなったり、女々しくなったり、

ネガティブな性格になる自分が嫌だったに違いない・・・


苦しめばいい。

私は散々苦しんできたのだから。

これくらいの事でジタバタすなよ。

こっちは真面目に人生で最後の恋愛してるというのに、

彼こそ私とずっと続ける覚悟が無いと分かるし。

呆れます・・・


だからもう良いんです。

あと少しだけ待ってみます。

もうすぐ私の誕生日だから、

その日までは待ってみようと思います・・・