親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

優しく受け流す。

12月も中旬だなんて、早い~~
記事自体はいくつも書き溜めていたのですが、
完結できず結局アップ出来ずにおりました(^_^;)


女優の藤吉久美子さんのW不倫疑惑の記事が出ましたね。
「おしどり夫婦」と言われながら意外ですね、ですって(-_-;)
だいたい20年以上夫婦をやっていたら、世間様からおしどり夫婦なんて呼ばれ、
実態が見えないから、勝手なイメージを持たれているものです。
56歳の藤吉さん。お相手も50代後半だとか。
人生80年、90年と言われている現代では、
50代後半は全く晩年ではありませんね。
若い頃より余裕を持って、自分の人生を考えられる年齢。
支えになってくれる大切な人の存在って大きいです。
でも、家庭を捨ててまでW不倫を突っ走る人たちって、
やっぱりいませんよね・・・(^_^;)



私の最近の近況としては、相変わらずです。
彼の些細な言葉に過剰反応して、頭に血が上り、
彼に文句言って、2日位連絡取らず、でもやっぱり寂しくなり、
何事もなかったかのように「会いたい」と逢瀬に持ち込む。
そして愛の確認作業をして、気持ちが落ち着く。
その繰り返しです・・・(^_^;)


でも前回、彼と連絡を断った時に思ったんです。
彼もやっぱり怒っているので、連絡ないですよね。
何をきっかけに仲直りに持ち込んだらよいのかと、
考えてるとバカバカしく思えてきましてね・・・(-_-)
そもそも連絡を断ってしまう事が幼稚というか、
結局寂しくなって、恋しくなるのが分かっているのにですよ?
よくまぁ、何度も何度も同じ事を繰り返すもんだと・・・(-_-)
いい加減、こういう事はこれっきりにしたいと思った訳なんです。


でもですね。
つい、昨日の出来事です。
また彼によって、スイッチが入りかかる出来事が勃発。
言っておきますが、些細な出来事です・・・(笑)
いつものようにネガティブな考えに火が付きます。


でも、昨日はこう思いました。
私の事キライ?いや、彼は私のことキライなんかじゃない。
それはよーく分かってるじゃない。
私はネガティブに考える癖が付いてしまってる。
何所を見ても、彼が私をキライだという根拠は見当たらない。
何でもそうだけど、
人に与えた苦痛は自分に返ってくる。
彼に対して納得いかない気持ちを訴えても、
その事で彼が苦痛を感じているのなら、
それは形を変えて、
連絡を断った時の侘しさとして自分に返ってくる。
もう、イイかな・・・(-_-)
細かく相手の言動を気にするのはもう止めよう。
執着したり、拘ってしまうから傷つくのだし、
相手に完璧を求めるほど、同じように自分も求められる。
相手に全力の愛情を求めれば、
こちらだって全力以上で返す必要がある。
不倫関係における全力って何だと思います?
怖いでしょ~?そこは求めてはいけない領域なんです。
良い意味でズルく生きるべし。
相手を追究しなければ、こちらも追究されない。
気になることが出てきてもある程度は流そう。
彼に全力を求めない。
それが自分の為である。
以上!


そんな考え方に辿り着き、早速、彼を流してみる。
彼が地方に出張だと分かっていたので、
朝はバタバタしている事が予想できた。
すると、彼が少し余裕のできた頃メッセが来て、
心地よい優しい会話が出来たんです。
これからは私が優しく受け流す~。
右から左へ。
そんな芸人さんのネタありましたよね(笑)


いつも私が彼に対して頭に血が上るとき、
「なんで?」
「どうして?」
って、いう思いでいっぱいになっていました。


だけど、もう必要ありません。
考える必要がないのです。
それが事実である、それだけ。
だから流せばよいだけ。
優しく受け流す~♬