親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

きっかけ。

彼とは連絡途絶えたままです。
彼との会話はチャットでしたが、
私が送ったメッセが一向に確認されないまま、
放置されたままになっています・・・
この状況から何を察するかというと、
彼は私に相当怒っていて、
愛想尽かされたであろうということ。
心のどこかで、
また何事もなかったように連絡がくるかもしれないと、
そんな風に考えてみたりしますが、
やっぱりこのまま連絡は来ないのかもしれないと、
そう考えた時・・・
もう、仕方ないな・・・と思うのです。



彼が酔っぱらってお財布無くした事がありました。
私なら絶対そんな事しないので本当は呆れてたし、
何やってるの?(--〆)って、言いたかったのだけど。
そんなの本人が一番実感してて落ち込んでいるのだから、
反省して二度と無い様にしてくれたら良いと思っていました。
でも、彼はほとぼりが冷めたあと、またやりました。
もう、お財布に紐つけてぶら下げておけば?って思った位。
とにかく落ち込んでましたけどね、彼(-_-;)
今度は自分を戒めるために、子供用のお財布をわざと持って、
反省の気持ちを忘れない様にと数か月間使っていました。
でも、そろそろお財布欲しいなと言ってた彼。
二度と無くさないで欲しいと思って、私がプレゼントしたんです。
そして最近です。
酔っ払った帰り、彼は自転車で転倒し目の辺りを強打。
お岩さんのようになったと言って、大変落ち込んでいました。
「もう死にたい」と言うんです・・・
誰が悪いんでしょうか。彼本人の不注意です。
前だったら、飲み会の帰りにチャットがきて、
帰れるか不安だから帰るまでお話ししててって頼んでくることもあったのに、
あの日は飲む宣言してましたね。
そう。今日はもう、連絡しませんよと言わんばかりでした。
そもそも酔っ払うまで飲むから悪いんじゃない?
毎日の日課だと思ってたやりとりも、
彼の都合で無くなりつつありました。
そして私とは関係ない事で死にたいと言う彼・・・
「こんな風になっても、妻は見もせず心配もしない・・・」
とこぼしてきたのです・・・
奥さんに言えば?私、ボランティアじゃないし。
奥さんに心配されないから私を頼って来てると思いました。
しかも、酔っ払っての不祥事は繰り返されるばかり。
彼への不信感はかなり膨らんでいました。



その後も相変わらず連絡ができない状況が続きました。
でも私なりに何とか納得させようとしてたんです。
だから自分が彼に依存してしまうのは、
「恋愛依存症」ってやつみたいで、幼少期の育ちが大きく
関わっているみたいだよと、URLをコピペして、
時間があるときにでも読んでねと送りました。
何かの休憩の合間とか、ホントに時間が空いたときにで良いから
数分で済むから読んでくれれば良かった。
でも彼は、読みもせず「恋愛依存症」というワードから
勝手に連想してとりあえず会話をしようとしていました。
ただ何となく適当に質問されてるみたいで・・・
彼の気持ちは分かってると思っていましたが、
あまりにも蔑ろにされてる感が拭いきれず、
涙が出てきました。
失礼過ぎる、あり得ません。


私「なんか会話が通じないみたい・・・」
彼「会社でウツになった人が居て、その人の仕事や、
  色んなことが振りかぶってきて・・・そのせいかな。やめる?」


もう、この発言で我慢の糸が切れたんです。
心ここにあらず、そんな状況でした。
やめる?じゃないわ。
本当に酷い人だと思いました。
だから時間ある時でも良いから読んでって言ったのに、適当な受け答えに心底腹が立った。
せめて、今置かれている状況が大変で、お話しできないけどごめんね、
そんな風に言ってくれたらいくらか救われただろうに。
もう、イイ。


私「やめる。分からない人は無理だわ。さよなら」
彼「随分あっさりだね」


それっきり連絡が途絶えました・・・
怒る私はオカシイのでしょうか。
今、こうして記事にしてあらためて振り返ったけど、
私はオカシイとは思いません・・・
これで連絡が途絶えて別れてしまっても、
無理もない話です。


あぁ・・・
記事にしたことで、気持ちが晴れました(*^_^*)
読んでいただき有難うございます<(_ _)>