親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

導かれる。

先週末、ご近所のママ友Rちゃんと、元同僚だった蘭子さんと、
3人でランチをする事になりました。
Rちゃんと蘭子さんは、私を通してFacebookで友達になり、
Rちゃんから「蘭子さんに会ってみたい!」とラブコール。
そして今回蘭子さんから「久しぶりにランチでもどう?Rさんも一緒に」
との事で、今回の初顔合わせが叶った訳です。


※都内の某所。中央線が見えますね~(^^)


蘭子さんは、私が今も勤めている会社で数年勤めて退社後、
お子さんの教育やご自分の都合も諸々あって、
少し遠くに引っ越したんです。
今では個人で起業し、代表としてバリバリ仕事をしています。
Rちゃんも個人事業主で、息子が2人いるパワフルなママさん。
仕事についての話で盛り上がるのかな~なんて思ってたら、
こんな景色にわき見もせず(笑)スゴイ深い話になりました。



蘭子さんは、2年~3年前に独身年下男性と婚外恋愛関係にありました。
職場の同僚だった彼さんからのアプローチが熱烈で、
旦那様を大好きでいながらも彼に魅かれていきました。
蘭子さんとたまに会って、恋愛話を聞くのが楽しかった(*^_^*)
ちなみに蘭子さんにだけは、彼の存在を打ち明けてあります(^_^;)


でもある時から、蘭子さんは彼さんの人格に疑問を抱くようになります。
私も蘭子さんから聞くまでそのような言葉も知りませんでしたが、
彼さんは※アスペルガー症候群だったのです。
※発達障害のひとつで、コミュニケーション能力や社会性、想像力 に
 障害があり、対人関係がうまくいきづらい障害のことです。
彼さんの言動が蘭子さんを攻撃するものに変化していき、
それは増々エスカレートし蘭子さんは耐えられず、二人は別れました。
その後、その職場を辞め、起業に向けて動き出した蘭子さん。
彼さんと蘭子さんは同じ職場だったのですが、
彼さんは蘭子さんの悪い噂をでっち上げ、彼女を孤立させようとしたり、
蘭子さん本人にも変な言いがかりを付けて、しつこくメールしてきたり、
段々彼さんの存在が恐怖となっていきました・・・


今回、久しぶりに蘭子さんからのランチのお誘いだったので、
元気にやっているんだろうと思い込んでいたんですが、


「私、やっと元気になったんだよ。
 最近まで寝込んで動けない日が多くてね、
 仕事だけは必死にやってたけど、もう廃人のようだったんだよ」


最近の様子を話してくれましたが、
パニック障害や、呼吸するだけで胸が突き刺さるような痛み、
とにかく発作が恐怖で出かける事が出来なかったと言います。
でも、お祓いをしてもらって元気に戻ったんだよと。
お祓い・・・?
蘭子さんは霊感商法なんて9割はインチキだと断言し、
その世界の事はまるで信じていない人でした・・・
それが蘭子さんの様子を心配した友人から騙されたと思って
みてもらって欲しいと何度も何度も説得され、導かれて行った訳です。
ひょっとしてとは思いましたが・・・
なんと、蘭子さんにはあの彼さんの生霊が付いていて、彼女を苦しめたくて、
憑りついていたんだと言うんです・・・
Rちゃんも私も表情が固まりました・・・(・_・;)


Rちゃんは旦那さんと離婚調停中。
原因は旦那さんのDV。
でもその根底にあるのは、旦那さんがアスペルガーであることなんです。
そして離婚調停では、旦那さんは訴えられているにも関わらず、
不可解な条件を出したり、Rちゃん側の要望等には一切無視との事。
加えて旦那さんは、Rちゃんの仕事上関わっていた人たちの多くを
自分の味方に付けていました。
解決の兆しも見えない調停が続き、
仕事で築き上げた人間関係は旦那さんによって崩壊。
気力が湧かず、とにかく疲れているのか、
気付くと1日何も出来ずに何時間も経過していると言うのです。
いつもパワフルで元気だったのに・・・
彼女の心も身体も心配です・・・


ふとこの時、3人が同じことを考えたんです。
今日、ここでこの話を聞く為に、Rちゃんは導かれたんだと。
とにかく蘭子さんが駆け込んだところへRちゃんも行くべきだと。
そして私も。
この場面に導かれた私にも何か意味があるのかもしれない。
後日、蘭子さんは再び友人と訪れて鑑定を受け、
衝撃的な内容を聞かされるんです。
私にもLINEで内容を教えてくれましたが、凄すぎて言葉になりませんでした。


皆、幸せになる為に生まれたのだから、
試練だって乗り越えられるから与えられたと思いたい。
幸せに向かっていくために、どうか導いて下さい・・・