親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

彼を支えるのは私。

昨日、息子の事で夫に激怒されました。
私が怒らない母親だからダメなんだと、
だから子供にバカにされるんだと言いたい放題で。
挙句の果てには、
「お前とは分かり合えない。他人だからな」と。


そんな事はとっくに明らかなのですけどね・・・


夫は、とりあえず人のせいにすれば気が済むようで、
それは結婚した当初から変わりません。
息子達に対しても同様です。
次男は私には本音を言いました。
「俺は、あんな大人には絶対にならない」と。
でも私には、旅行も行けない貧乏おばさんなので、
「そのうち俺がバイトして温泉くらい連れてってやるよ」
そんな事を言ってくれます。



先日テレビ番組で、
「生まれ変わっても同じパートナーと結婚したいですか」
というアンケートの統計結果を聞いて愕然としました。
私の答えは「NO」です。
でも、「YES」と回答した人が74.5%だったと思いました。
多くの人はパートナーに感謝しているんだなぁと、
そう分かって何だか凄く寂しくなりました・・・


昨日は、ムラゴンのあるブロガーさんの記事を読んでいて、
愛のある生活って本当に素晴らしいなぁと感じました。
昨日の私は、夫にあらためて見切った発言をされ、
離婚について色々と考えてしまいました・・・
人生80年とするならば、私は折り返し地点を過ぎている。
半分はもう過ぎてしまった・・・
いや、80歳まで生きられるか分からない。
もう一度、愛のある生活がしてみたい・・・

私には彼がいますが、
離婚は、彼のことと切り離して考えたいと思っています。
彼も既婚者だから、私が離婚したからと言って
単純に乗り換えられる状況ではないですから。
彼の奥さんは離婚を匂わす発言をするけれど、
結局今まで別れないで生活しているし、
恐らく離婚はしないんだろうなと思います・・・
彼の場合は、奥さんが離婚したいと言うまでは、
絶対に離婚はしないと決めているようなので。


でも、私は彼の事は切り離して考えても、
夫との生活は幸せだとは思えないのです・・・
この先、私が我慢していって何になるんだろうと。
美味しいものを食べて「美味しいね」と共感し、
贅沢はしなくても、何気ない日常を過ごしながら、
心が豊かになるような生活をしたい。
彼がいればそれだけで・・・
あ、彼を切り離せないね、なかなか(^_^;)


そうは言っても、
まだ息子達が社会人として独り立ちするまでは、
このままなのですが・・・
でも着々と準備はしたいと思っています・・・


今、彼は上司のパワハラに頭を抱えていて、
私が支えてあげなければと、
そんな気持ちでいっぱいになっています。
大切な人を潰されちゃ堪りません。
私が辛い、寂しい、なんて言ってる場合じゃなかった(-_-;)
話聞くとヒドイんです。
こんな人、うちの会社にはまず居ません。
どんな風に育ったんだろう、
そう思えるような人です・・・


決めた。私はワガママは言わない。
大変なのは彼の方だし・・・
私の幸せは彼を支えることです。
私が付いてるから!!!