親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

支えられて生きている。

新年度になり、私の周りでも少し変化がありました。
彼の方でも、人事異動の影響で彼を取り巻く環境にも変化が。
「よく分からない会社で部下を持つのは大変だ(-_-;)」
そんな事を言っていました。
新しい会社に入って4か月・・・
職場は戦場のようだと言ってた時もあったし、
恐らく一目散に駆け抜けてきたのだと思います。
まだまだ彼としては、仕事に対して自信がないと、
珍しく消極的な一面も見せていましたが、
これもまた仕方ないことだと思います。
彼は仕事に対して今は余裕などありません・・・(-_-;)


先日、ペアウォッチも断念する事を決めまして。
彼に買うつもりが無かったんです。
多分、時計の話だって私がそんなに食いつくとは
思ってなかったんでしょうね(^_^;)
私が一人暴走してペアウォッチ買う気満々になってしまって。
今思うと、彼が「今すぐ買うつもりはなくて・・・」って、
言ったことがあったので、そういう事だったんだなぁと。
もう、ペアウォッチのことは諦めました。
ペアで何か欲しいなんて二度と口にしません(-_-;)



そして、全く話は変わりますが、
今回夫に対して思い切って伝えた事があります。
あることで私は今まで我慢をしてきました。
詳しく書くのは長文になるので止めておきますね(^_^;)
今まで我慢してお付き合いしてきた親戚がいるのですが、
もう何があってもその方とは二度と会いませんと言えました。
弱い立場のものを攻撃する、それが許せなかった。
私の実家にまでそれが及んでいましたし、
今回ちょっとした切っ掛けがあり、それを夫に伝えられました。
彼には全て事情は話してあって、今回の事も話すと、


彼「今までずっと我慢してきたと思うんだけど、 
  でも言わないと結さん自身がダメになってしまうって、
  きっとそんな気持ちだったんだよね。
  頑張ったね。言うのはどきどきしたでしょ。
  でも時間が経てば絶対落ち着くから大丈夫だよ」


そんな風に言ってくれて、ホッとしました・・・
間違いなく、彼が居てくれたから言えたんだと思う。
支えられて私は気持ちを強く持つことが出来るようになった。
彼には本当に感謝しています。


彼が転職したときに、
転職できたのは結さんのお陰だと、結さんが居たからだと、
何度も言ってくれていたけど、
私も彼が居たから何かを実践出来たという気持ちを味わって、
私も支えられてるんだと実感しました。


もう、精神的な面から言えば、
彼の支えというのは遥かに大きいわけで、
彼も同じように想っていてくれるのなら、
これは心の夫婦の始まりなのかなぁと感じてみたり。
心の夫婦であるならば、
見えないもので強く繋がっているわけで、
だったら目に見える形でペアの物を持つことは不要で、
そもそも誰にも知られてはいけない私達なのだから、
繋がっている証拠を持っていてはいけないのだと。


そんな風な思いに辿り着き、
そしたらお花見にどうしても出かけたいという気持ちも、
GWにお出かけしたいという気持ちも、
なんだか落ち着いてしまいました・・・
今週の土曜日にお花見したいという彼の気持ちは有難いですが、
仕事の都合で行けないかもしれない状況なのです。


私「土曜日に行けなくても、そのうち行けますよ。
  だから気にしないで!
  私たちはこれからずっと一緒なんですから」


彼にはそんな風に返事を入れてしまいました。


彼「うん。そうなんだけど。でも会いたいから頑張る」


もう私は、期待せずに待つことが出来ます。
諦めてるんじゃありません。
どんな状況でも、彼を思い支えている、そして彼により支えられている、
そんな関係に安堵して落ち着いてしまったのかもしれません・・・


依存するのをやめると、やっぱり楽ですね(笑)

テンションは上がりませんが、下がりもしません(^^)

楽しみもなければ期待もない。

でも、期待してない分、

サプライズ感覚できっと幸せな気分に

満たされるはずです(^^)



ムラゴンからの警告で記事を編集し直したんですが、

下書き保存してしまい、非公開のままになってる記事が

たくさんあることに気づきました😅

公開すると、読者登録してる方へお知らせメールが都度飛ぶのだろうなぁ。

古い記事なのに申し訳ありません。

前もってお伝えしておきます😅

ご面倒掛けます(>_<)