親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

殿始めか、姫始めか。

3連休の最終日、2時間程ですが彼と会う事が出来ました。
殿始め、いや、姫始めですかね~やっぱり♡


3連休の初日に会おうとしていた私達でしたが、
結局会えなかったのでお互いに悶々としていました。
彼、午後はワインとチーズ入りのパンを買ってきたと
もうヤケ酒だしってチャットが来ていました。
ヤケ酒って・・・(^_^;)
こちらからチャットの返事をすると、
彼は「寂しい」って何度もこぼしていて、
土曜日に会えるって期待させてヒドイって絡まれました。
こちらの言い分ももちろんあるんですけどね。
前日も時間調整したいのに、全然連絡取れなかったし。
すれ違ってしまったので、私も風邪気味だから、
会えなくて良かったのかもと納得させていました。
忙しい彼に風邪をうつしたら大変ですし・・・


彼「結さんの会いたいはその程度なの?
  僕なら這ってでもいくのに。
  結さんがどんな病気になったとしても僕は抱くよ」
私「落ち着いて(^_^;)」
彼「僕は重いから・・・」


気付いたらワインを1本空けてる彼・・・
酔っている彼でしたが、気持ちをぶつけてくれて嬉しかった。
随分絡まれましたけどね(笑)
急にチャットが入って来なくなりました。
酔っ払って寝落ちしたんだろうなと察しがつきました。


次の日に冷静になった彼から「今日会えないかな」って。
月曜の祝日なら一人でお出かけの予定だから、
月曜日に2時間でも会おうと約束しました^m^


月曜日はネイルサロンの予約をしていたので、
終わってからすぐ会えるように、サロンのある駅まで来てもらい。
ラブホ街がある場所なので、空いてるホテル探してるねって
チャットが入っていました(笑)


私「今ネイル終わったところ。お待たせしました」
彼「お腹空いてない?」
私「空いてきたー!」
彼「じゃ、コンビニに戻るね」


その数秒後、彼とコンビニ横でバッタリ。
そしてコンビニで高価な豚まんを買ってもらい、ホテルへ。
彼と二人っきりになって上着を脱いだら、
まず豚まんよりも、彼を抱きしめたくて。
彼に「豚まん食べないの?」と聞かれつつも、
彼ととにかくギューしたくてたまらず、
彼をベットに誘導し、かぶさってギューして安心しました(笑)
だって我慢してたんですからね(^_^;)
会えない間、お別れプレイもあったし、
どれだけ寂しい思いしたと思ってるのよ~~って。


会っているときは、彼は全力で愛してくれる。
その姿は紛れもなく自分が愛されてるんだと分かる。
先日のヨシヒコさんのブログにあった、男性心理というのかな~
そそ、分かる!まさに彼も同じよ~!って(^^)
とっても分かりやすい例えに吹き出しながら読ませて頂きました(笑)
彼も恐らく、目の前のことに全力になるタイプで、
私と居ないときは、見事に私のこと忘れてるだろうと、
それも今までに何度も実感しています(笑)
でも、一緒に居るときは彼の愛を疑わないし(*^_^*)


昨日も彼は、風邪気味の私をお構いなしにイカせてくれました。
なんで私のストライクゾーンの、ど真ん中が分かるのでしょう。
その場所にピタッと、彼の指が、しかも程よい強さで触れてくる。


「あっ・・・♡あぁ♡ああぁぁーーー!!!」
って感じですぐ昇天します(笑)


私「気持ち良いところが良く分かるよね、天才だよね(笑)」
彼「離れられなくしたいんだ」
私「どれだけ依存させようとしてるの、ヒドーイ(笑)」
彼「セフレでもいいって言わせたいんだよ。
  例えセフレになってもそれでもいい、離れたくない!って」


酷くないですか?それ・・・(-_-;)
でもそこまで貴方のセックスは最高なのと、
そう思われたいってことなんでしょうね。
私が簡単に「別れる」って口にするから、
態度をあらためて欲しいと言われました(-_-)


彼「今度別れるなんて言ったら、
  3時間後には他の女を抱いてると思ってて 」
私「えー!やだヒドイ!」
彼「そのくらい嫌な事を、結さんは言ってるんだよ」
私「・・・そういうことね、はい(-_-;)」


いくら相手にしてもらえない、蔑ろにされていると思っても、
すぐに別れの言葉を口にするのは間違っていると。
そもそも彼の気持ちは少しも減っていないし・・・


彼「結さん、キレイだ・・・」
私「本当?」
彼「僕の宝物だよ・・・」


そう言いながら抱きしめてくれました。
冷静に考えると宝物っていう言葉、言われた事がありません。
ひょっとすると私の両親にはあるかもしれませんが、
彼は大切に思ってくれてるんだろうと分かります。
だったら、もっと広い心で待っててあげなきゃね(T_T)


昨日は体調悪かったけど、会えて凄く嬉しかった。
殿始め?姫始めですからね。
別れ際に、彼が鼻声になっていました。


彼「あれ?鼻声になってる~~さっきまで普通だったのに。
  結さんの風邪がうつったんだよ!
  こんなうつったのが分かりやすいの初めて(笑)」


風邪をうつしてしまったことに罪悪感を感じながらも、
彼の初めて宣言に嬉しく感じて、ご機嫌良い私でした(笑)


私「やっぱり愛する人に愛されるのが最高の幸せです。
  今日は本当に幸せでした、ありがとう♡」
彼「僕も結さんのイキ顔を見るのが最高の幸せだよ」


いやらしい~~♡
心の安定を取り戻した私でございました(*^_^*)