親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

ビデオ通話で繋がる。

海外出張中の彼とは、なかなかリアルタイムでチャットができず、
時差は16時間もあるので仕方がないと諦めていましたが(^^)
昨日の午後、彼からチャットしてくれました。


彼「結さん」
私「はぁい。わぁチャットきた~!今そちらは何時?」
彼「22時15分。今まで部下と飲んでてホテルの部屋に戻ってきたところ。
  やっと結さんと2人きりだよ~」


こちらは14時15分。私はまだ仕事中です(笑)


彼「仕事中の結さんへ。不謹慎だけど」


そう言って、入浴中の彼がバスタブに入りながら写メを送ってくれた。
彼の大切なものが写ってる(笑)この毛むくじゃらにワクワクする~~♬
そしてもう1枚は彼のお顔写メ。随分飲んだ~って分かる(笑)


私「わぁ♡嬉しい!全然不謹慎じゃない!俄然やる気出る!」


と返す・・・こんな私、変でしょうか(笑)
不思議な事に、こういう会話が彼となら楽しく出来るんです。
 彼も言ってくれます、今までは彼女にエッチな話を振っても
「変態」とか「他でそういう事やって」なんて言われていたのに、
結さんはそういう話に乗ってくれるし、全然嫌がらないし、と。
心身ともに結びつく愛情が本物だと分かるようになったので、
彼とはそうありたいと思うからなのかな(^^)


彼は特別(*^_^*)
この歳にして、やっと出会えた本当の恋人のような気がしています。


彼からのチャットが入ってこなくなりました。
嫌な予感がします。
結構飲んでいたと思われるのでお風呂で寝たんじゃ・・・
何回か電話をコールするも出てくれない(-_-;)
どうか彼が無事でいますように~~と願いつつ仕事に戻りました。



日本時間19時過ぎ。ということは、彼時間は3時です。
彼からチャットが入ってきました。


彼「寝てたーーー!」
 「お風呂で寝ちゃってたよ~。スマホは水の中に沈んでた。焦ったよ~」
私「ダメでしょ、お風呂で寝ちゃ(^_^;) iphone7で良かったね~」


そんな話をしていました。
私は夕飯の支度の真っ最中でしたが、家族はまだ帰宅していませんでした。


彼「今ひとり?」
私「そうだよ~」
彼「じゃ、繋がってみようか」


すると、彼からのコールが!(^^)!
遠い遠いところにいる彼とビデオ通話で繋がりました。


彼「繋がったね~(^^)」
私「うん・・・恥ずかしいねぇ(^^)」


優しくニコニコ笑ってくれる彼の顔が嬉しくて、
私はニヤニヤが止まらず(笑)


彼「結さんキレイだなぁ」
私「そんなことないよ、恥ずかしい~♡」
彼「結さんのおっぱい見たい(^^)」
私「見たいの?おっぱいじゃなくて、ちっぱいだけど(笑)」


リクエスト受けたからには見せちゃうんです(笑)


彼「わぁ♡嬉しい~♡キレイだよ♡」


リクエストに応えられて満足な私(笑)


彼「下の方も見たい(^^)」


来たね来たね~(^^)そう来ると思ってた。
家族が帰ってきたら言い訳できないので寝室へ移動しました。


私「どう?見える?」
彼「わぁわぁ♡嬉しい~~アメリカに来てこれが一番嬉しい♬」


思わず吹き出してしまった私(笑)


彼「触ってみて」


彼に言われるとおり下着をずらして彼に見える様に開いてみたり、
感じる場所をひたすら触っていたら、段々吐息混じりの声が出てきてしまい。


彼「あぁ♡結さんの感じてる声を聞いてしまったら・・・」


彼もビデオ通話越しに見せてくれて。
それは大きくて硬そうで、目の前にあったら即飛びついてしまうであろう、
愛しくて素敵な彼の男性シンボルでした(*^_^*)


私「わぁ♡私の♡」
彼「そう。結さんの。」


そう言うと彼が握ったまま上下に動かしはじめ・・・
リアルに見せてくれるので、私のドキドキが加速します。
お互いにお互いをスマホ越しに眺めながらエッチなひと時数分後。
彼が見事に果ててくれました(*^_^*)
それを一部始終見届けて安心と幸福感に満たされる。


夜中の3時だったので、寝た方が良いと勧めましたが、
まだもう少し話したいと言ってくれる彼に甘えました♬
嬉しかった。ありがとう(^^)
そう!このことで「ありがとう」と言ったら、
「だって彼氏でしょ。ありがとうは言わなくていい」と(^_^;)


当然の事なんだと言いたかったのかな^m^
でも、感謝したくなるんだもん♬
えへへ(*^^)v