親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

無機質でも。

彼との待ち合わせまでまだ少し時間があったので、
電子版の本を読んだり、駅ビル地下の食品売り場で
彼とのティータイムのお菓子を選んだりして、
楽しく待つことが出来る自分が嬉しくなる(^^)
だから、彼と会ってからも更に楽しいし、
ずっと怒って口をきいていなかったとは思えない程(^_^;)


彼「どうして結さんはすぐ怒るの~」


私「だって、私のこと忘れるからだもん(^^)」


彼「忘れるわけないのに(^_^;)」


私「じゃなんで連絡こなくなるの~?」


彼「うーん。無機質って言われた事ある。
  感情が無いというか、分からないというか。
  計算してやってるの?ってなんなの?
  そんな事なら私居なくなるからね?本当に知らないから。
  と言って、本当に居なくなっちゃったんだけどね(^_^;)」


私「分かるー。凄くわかる」


彼の素っ気ない態度は、昔からの様ですね( ´^` )


私「私も居なくなってやるって思うんだけど、
  そんな事言っても結局いなくならないでしょ(-_-)」


彼「どうして居なくならないの?」


私「そりゃ好きだからでしょ・・・(-_-;)」


彼「でも僕は今までで一番連絡してるよ!
  こんなに連絡することはなかったんだから」


最大限、頑張ってるらしいです・・・(笑)



でもね、よくよく考えてみると。
彼は私の本質にピッタリの人なのです。
自分勝手だけれど、私は追いかけたい人間で、
全力で向かって来られると鬱陶しくなるんです(^_^;)
度が過ぎて束縛されたり、自由が無くなるでしょ?
もちろんずっと素っ気ないのはダメです。
彼は会っているときは、とても情熱的です。
私の身体を隅から隅まで愛してくれて、
私が気持ち良くなることに全力を注いでくれる。
僕が居ないと生きていけないって思って欲しいんだと、
そんな思いで愛されるんですから、依存してしまいますよね(-_-;)
でも、仕事が忙しくなったりするとサッパリです(笑)
そういうところなんでしょうね。
どうして私の事忘れちゃうの?(T_T)って言いつつ、
こんなに私を夢中にさせてくれる人は居なかった!
って嬉しいはずなんですよ~~知らんけど(笑)


彼も、私に対して愛情が深くなっているはずです。
彼の気持ちは冷めることはなく、
会ったときは疑う余地がないほどの愛情表現があります。


いつも逢瀬の時は「今日は何時までいいの?」と
必ず聞いてくれていたけど、
この前はどういう訳か聞かれない(^_^;)
時間は過ぎて行き、私は思いあまって
「そろそろ帰らなきゃ」と口にしたんです。


私「いつもは何時までいいの?って聞いてくれるのに、
  今日は聞かなかったよね?」


彼「うん。だってずっと一緒にいてくれるんでしょ。
  わざと聞かなかった(^^)」


なんだそれ~カワイイ・・・^m^


逢瀬の後、いつもは2人で駅に向かって歩いてても、
少し間をあけて付かず離れずの距離で歩いていたんです。
でもこの前の逢瀬の帰りには楽しく話しながら、
お互いの腕が触れ合ったまま歩いて駅まで向かいました。
以前は改札に着くとアイコンタクトで「気を付けて」と
合図してくれていたけど、もう今は違うよ。
ニコニコ笑ってバイバイする彼。
そしてまた立ち止まって振り向いてバイバイする彼。
どう見てもラブラブですやんヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


私は無機質なんて思わない。
こんなにも態度に出てるじゃない。
私の事が大好きなんだね~~~( ´艸`)
私は嬉しくてたまらず、帰りの電車の中から、
「大好きだよ~♬」とチャットしちゃうのでした(^^)