親愛なる・・・

既婚者ですから、もう恋愛なんてすることはないと思っていました。
彼と生涯一緒に歩いていくために、気持ちがブレないよう、沈まないよう、ここに記していきます。

終わったかと。

もう終わったかと思いました・・・(-_-;)


今年のGWの平日に、彼に有休をとってもらい、
一緒にお出かけしたいなぁなんてお願いしていました。
去年のGWは鎌倉へ出かけたので、またどこかへ行けたらと。
でも日頃の忙しさで私との約束を忘れていたのか、
GWは実家に帰ろうと思っていると。
そう、彼は私との約束は頭になかったんです。
その事でも随分彼を責めました。
その他の事でも彼にはガッカリさせられていたし、
今年のGWの平日は会わない事に決めて開き直っていました。
つい昨日、彼がGWの平日に休みを取るからと、
仕事を調整して1日休むからと言ってくれて。
完全に諦めていたからビックリしたけど嬉しかった。


でも、夫が出勤するはずが休暇にしてしまい、
彼と会う事が難しくなったのでその旨連絡しました。
夜遅い時間にチャットで伝えたところ、
彼はまだ上司と飲んでいた最中でした。


彼「え!仕事調整して休みとったよ!」


彼は、しっかり休みをとってくれていたのでした。
断念しなくてはならない理由を伝えて謝りましたが、
彼の怒りは収まらず、
今まで彼の口から聞いたことも無いようなワードが
出てきたときはショックで・・・
あの優しい彼から、嘘だよねって・・・


私から今まで散々責められて、
それだけ責めるんだからそれなりの覚悟を持ってるんだと
そう思っていたのに、結果これか?と。
バカにしてるのかと、なめるなと、私が責め立てられました・・・
こんなに逆上されるとは想像していなかったのです。
ココまで言われる事がもちろん今までになく、
彼は全く怒りませんでしたからね。
だから今回は、本気で怒っているんだなと思いました。


でも、私も黙ってはいません(-_-)
ドタキャンなんか何度もされてるし、
そもそもGWの平日の休みを取る話は、無しにしてたし!
今まで散々私に寂しい思いをさせて、
ペアウォッチだって買う気無かったことや、
約束忘れていた事、他の女の子に気軽に好きって言う事、
今までそういう積み重ねに対して責めてきたよ!当然でしょ。
仕事が忙しくて相手してくれないし寂しかったから!


彼「この年齢で必死に仕事するの当然じゃない?
  だったら、暇な人好きになればいい。」
私「確かに。そうね。」


ここのところ、分かり合えないと感じる事が続いていました。
暇な人を好きになればいい、か・・・。その通りだよね。


彼「僕は20年後になって、あの時は頑張ったと思えるようになりたい。
  だから必死で頑張ってる。結さんに認めて欲しくて」
私「そんな風になれますよ」
彼「だから僕には結さんが必要だと言ってる」
私「・・・暇な人を好きになればって言ったよ」


彼は、きっと思ったはずなんです。
今日、結さんを突き放したら、離れてしまうのではと。
結さんにヒドイ事も言ってるし、ヤバいなぁと。


彼「お酒が入ると言いすぎることがあるから、
  話半分のつもりで聞いてね」
 「今日は今までで一番、結さんへの思いを強く感じた日だった」


と話し始めた彼。
会いたかったんだよ、本当に忙しかったけど必死で調整したのに、
あっさりと、しかも理由が旦那の事でムカついてムカついて、と。


彼を本気で怒らせたことを反省しつつ、
かなり精神的に凹む事が多かったですが、
そこに愛情があることを私自身が感じる事が出来ました。
何とか調整してくれたわけだし、私もその思いに応えなくちゃ。
無事に仲直りする事が出来ました。


気付いたら1時半をまわっていたので、寝ようとしましたが寝つけず(-_-)
彼とのやり取りを振り返っていました。
彼も同じだったようで、チャットが入っていました。


彼「仲直りしたあとのエッチはいつも激しかったと言ってた結さん。
  そんな事を考えてしまい、眠れなくなってしまった・・・(-"-)」


そういうこと覚えてるんですよね(笑)
もう、暫くは大人しくしてよう・・・(-_-;)
彼が本気で怒るところに、私への気持ちを確認しました。
正直嬉しかったんです。
ケンカするのはやっぱり嫌だけどね(^_^;)